アフリカ

ボツワナ共和国国歌「我らの大地」

2015/06/16

曲名
我らの大地 / Fatshe leno la rona / This Land of Ours
作詞
Kgalemang Tumedisco Motsete
作曲
Kgalemang Tumedisco Motsete
採用時期
1966

スポンサーリンク

ボツワナ共和国国歌「我らの大地」の解説

ボツワナ共和国の国歌「我らの大地」(Fatshe leno la rona / This Land of Ours)は、Kgalemang Tumedisco Motsete によって作詞・作曲されました。歌詞はツワナ語で書かれています。

ボツワナがイギリスから独立した1966年にこの曲が国歌として制定されました。

Botswana Sunset
Botswana Sunset / OxOx
Greater Flamingo  (Phoenicopterus roseus)
Greater Flamingo (Phoenicopterus roseus) / Ian N. White
IMG_3145
IMG_3145 / Athena Lao
July-04-2006-Botswana-026
July-04-2006-Botswana-026 / FirstBaptistNashville

ボツワナ国歌「我らの大地」の歌詞

ツワナ語:Fatshe leno la rona

英語訳:Blessed Be This Noble Land

Fatshe leno la rona,
Ke mpho ya Modimo,
Ke boswa jwa borraetsho;
A le nne ka kagiso.
CHORUS:
Tsogang, tsogang! banna, tsogang!
Emang, basadi, emang, tlhagafalang!
Re kopaneleng go direla
Lefatshe la rona.
Ina lentle la tumo
La chaba ya Botswana,
Ka kutlwano le kagisano,
E bopagantswe mmogo.
CHORUS

Blessed be this noble land,
Gift to us from God's strong hand,
Heritage our fathers left to us.
May it always be at peace.
CHORUS: Awake, awake, O men, awake!
And women close beside them stand,
Together we'll work and serve
This land, this happy land!
Word of beauty and of fame,
The name Botswana to us came.
Through our unity and harmony,
We'll remain at peace as one.
CHORUS

Youtube動画ファイルによるボツワナ共和国の国歌の視聴

演奏バージョンです。

合唱バージョンです。

ボツワナの警察の楽団による演奏バージョンです。

ボツワナの概要

正式国名
ボツワナ共和国 / Republic of Botswana
独立
1966年9月30日
首都
ハボローネ(Gaborone)
面積
600,370km²(44位)
人口
2,030,000人(2011年総計)
政治体制
共和制。国家元首の大統領が、行政府の長も兼ねています。大統領は国会により選出され、任期は5年。立法府は両院制の国会。
民族構成
ツワナ人が約79%、ショナ系のカランガ人が11%、その他、ツワナ人からバサルワと呼ばれるサン人、カラハリ人、白人など。
言語
公用語は英語とツワナ語。話者の数はツワナ語が78.2%、ショナ系のカランガ語が7.9%、ツワナ系のカラハリ語が2.8%、英語が2.1%、その他8.6%、不明が0.4%。
宗教
伝統信仰とキリスト教がそれぞれ約半分。
通貨
プラ(BWP)

スポンサーリンク

-アフリカ
-