アフリカ

カーボベルデ共和国の国歌「自由の歌」

2016/01/11

曲名
自由の歌 / ポルトガル語:Cântico da Liberdade
作詞
ミルカル・スペンセル・ロペス(Amílcar Spencer Lopes)
作曲
アダルベルト・イジノ・タヴァレス・シルヴァ(Adalberto Higino Tavares Silva)
採用時期
1996年
Cabo Verde
Cabo Verde / Ullisan

スポンサーリンク

カーボベルデ共和国国歌「自由の歌」の解説

カーボベルデ共和国国歌「Cântico da Liberdade」(自由の歌)は、ミルカル・スペンセル・ロペスが作詞、アダルベルト・イジノ・タヴァレス・シルヴァが作曲した曲です。

1996年に国歌に採用されています。 それ以前はギニアビサウの国歌と同じ「Esta é a Nossa Pátria Bem Amadais」が国歌でした。

rua central
rua central / perspepic
rua banana
rua banana / perspepic
sidadi
sidadi / perspepic
tom sobre tom, sidadi
tom sobre tom, sidadi / perspepic

カーボベルデ共和国国歌の歌詞

ポルトガル語:Cântico da Liberdade

英語訳:Song of Freedom

Canta, irmão
canta meu irmão
que a Liberdade é hino
e o Homem a certeza.

Com dignidade, enterra a semente
no pó da ilha nua
No despenhadeiro da vida a esperança é
do tamanho do mar
que nos abraça
Sentinela de mares e ventos
perseverante
entre estrelas
e o Atlântico
entoa o cântico da Liberdade

Canta, irmão
canta meu irmão
que a Liberdade é hino
e o Homem a certeza.

Sing, brother
Sing, my brother
For Freedom is a hymn
And Man a certainty

With dignity, bury the seed
In the dust of the naked island
In life's precipice
Hope is as big as the sea
Which embraces us
Sentinel of the seas and winds
Unwavering
between stars
and the Atlantic
sing the Chant of Freedom

Sing, brother
sing, my brother
for Freedom is a hymn
and Man a certainty.

Youtube動画ファイルによるカーボベルデ共和国の国歌の視聴

演奏バージョン。

合唱バージョン。

カーボベルデ共和国の概要

正式国名
カーボベルデ共和国 / República de Cabo Verde
独立
ポルトガルから 1975年7月5日に独立。
首都
プライア(Praia)
面積
4,033km2(166位)
人口
506,000人(170位 / 2008年総計)
政治体制
共和制、半大統領制を採る立憲国家。国家元首である大統領は国民の直接選挙により選出され、任期は5年。立法府は一院制の国民議会。
民族構成
クレオール(ムラート)が71%、アフリカ系が28%、ヨーロッパ系が1%。
言語
公用語はポルトガル語、クレオールであるカーボベルデ・クレオール語。
宗教
国民の85%がローマ・カトリック。その他、プロテスタント諸宗派、バハーイー教、ムスリムなど。
通貨
カーボベルデ・エスクード(CVE)

スポンサーリンク

-アフリカ
-,