アフリカ

赤道ギニア共和国の国歌「我らの大いなる幸福の道を、さあ歩もう」

2015/10/29

曲名
我らの大いなる幸福の道を、さあ歩もう / スペイン語:Caminemos pisando las sendas de nuestra inmensa felicidad
作詞
アタナシオ・ンドンゴ・ミヨネ(Atanasio Ndongo Miyone)
作曲
ラミロ・サンチェス・ロペス(Ramiro Sánchez López)
採用時期
1968年
Malabo Harbour
Malabo Harbour / Podknox

スポンサーリンク

赤道ギニア共和国の国歌「我らの大いなる幸福の道を、さあ歩もう」の解説

赤道ギニア共和国の国歌「Caminemos pisando las sendas de nuestra inmensa felicidad」(我らの大いなる幸福の道を、さあ歩もう)は、植民地時代に独立運動を行っていた赤道ギニアの音楽家兼ライターのアタナシオ・ンドンゴ・ミヨネ(Atanasio Ndongo Miyone)によって作詞されました。

作曲は、スペインのマドリードにあった軍司令部の音楽隊の部長だったラミロ・サンチェス・ロペス(Ramiro Sánchez López)。この作曲で25,000 ペセタ の賞金を授与されています。

1968年10月12日にスペインから独立した1968年10月12日に国民投票によって国歌として制定されました。

Malabo
Malabo / Embassy of Equatorial Guinea
Produce vendor in Malabo, Equatorial Guinea
Produce vendor in Malabo, Equatorial Guinea / Pablo Manriquez
Malabo
Malabo / Embassy of Equatorial Guinea

赤道ギニア共和国の国歌「我らの大いなる幸福の道を、さあ歩もう」の歌詞

スペイン語:Caminemos pisando las sendas de nuestra inmensa felicidad

フランス語訳

英語訳:Let Us Tread the Path of our Immense Happiness

Caminemos pisando la senda
De nuestra inmensa felicidad.
En fraternidad, sin separación,
¡Cantemos Libertad!
Tras dos siglos de estar sometidos
Bajo la dominación colonial,
En fraterna unión, sin discriminar,
¡Cantemos Libertad!
¡Gritemos Viva, Libre Guinea,
Y defendamos nuestra Libertad.
Cantemos siempre, Libre Guinea,
Y conservemos siempre la unidad.
¡Gritemos Viva, Libre Guinea,
Y defendamos nuestra Libertad.
Cantemos siempre, Libre Guinea,
Y conservemos siempre la independencia nacional
Y conservemos, Y conservemos
La independencia nacional.

Laissez-nous marcher sur le chemin
De notre immense bonheur,
Dans la fraternité, sans séparation,
Chantons la Liberté!
Après deux siècles d'être soumis
Pour la domination coloniale,
Dans l'union fraternelle, sans discrimination,
Chantons la Liberté!
Laissez-nous pleurer, Vive libre Guinée,
Et laissez-nous défendre notre liberté
Laissez-nous pleurer Vive libre Guinée,
Et Restons toujours unis ..
Laissez-nous pleurer Vive libre Guinée,
Et laissez-nous défendre notre liberté.
Laissez-nous chanter Vive libre Guinée,
Et laissez-nous toujours de conserver l'indépendance nationale
Et laissez-nous conserver, et laissez-nous à conserver,
L'indépendance nationale.

Let us walk the path
Of our great happiness.
In brotherhood, without separation,
Freedom Sing!
After two centuries of being subjected
Under colonial rule,
In fraternal union, without discrimination,
Freedom Sing!
Let us shout live Guinea,
Defend our freedom.
Sing always free Guinea,
And always retain the unit.
Let us shout live Guinea,
Defend our freedom.
Sing always free Guinea,
And always preserve national independence
And we preserve and conserve
National independence.

Youtube動画ファイルによる赤道ギニア共和国の国歌の視聴

演奏バージョン。

男性オペラ歌手による独唱バージョン。

概要

正式国名
赤道ギニア共和国 / スペイン語:República de Guinea Ecuatorial / フランス語:République de Guinée Équatoriale / 英語:Republic of Equatorial Guinea
独立
1958年にスペインの海外州となり、1964年に自治政府を樹立。国民投票により、1968年10月12日に赤道ギニア共和国として独立。
首都
マラボ(Malabo)
面積
28,051km2(141位)
人口
676,000人(163位 / 2008年総計)
政治体制
共和制・大統領制を採用する立憲国家。国家元首である大統領は国民による直接選挙で選出され、任期は7年と長く、再選制限がありません。大統領は憲法によって強大な権力を保障されています。
民族構成
ほとんどの住民がバントゥー系で、一番多いのは大陸リオ・ムニのファン人で80%。ビオコ島に住むバントゥー系のブビ人が15%、他。
言語
長らくスペインの植民地だったことからスペイン語が公用語ですが、第二公用語としてフランス語も導入。またポルトガル語諸国共同体にもオブザーバーとして参加し、ポルトガル語も第三公用語となっています。日常的にはスペイン語とポルトガル語、さらには現地語の影響を受けたクレオール言語(文法、語彙などの面でスペイン語寄り)などが話されています。
宗教
大部分がキリスト教でローマ・カトリックが多数を占めています。
通貨
CFAフラン(XAF)

スポンサーリンク

-アフリカ
-,