アフリカ

ギニアビサウ共和国国歌「わが愛しき祖国」

曲名
わが愛しき祖国 / ポルトガル語:Esta É a Nossa Pátria Bem Amada / 英語:This Is Our Beloved Country
作詞
アミルカル・カブラル(Amílcar Cabral)
作曲
アミルカル・カブラル(Amílcar Cabral)、曉河(Xiao He)
採用時期
1974年
a view from my commute
a view from my commute / colleen_taugher

スポンサーリンク

ギニアビサウ共和国の国歌「わが愛しき祖国」の解説

ギニアビサウ共和国の国歌「わが愛しき祖国」(Esta é a Nossa Pátria Bem Amada)は、ギニアビサウ独立に尽力したアミルカル・カブラルが作詞・作曲を手掛けた曲です。

なおメロディに関しては、1918年生まれの中国人、曉河(Xiao He)が作曲したものを下敷きにしていると言われています。

ポルトガルからギニアビサウ共和国の独立が承認された1974年に国歌として採用されました。

ちなみに、この曲は1996年まで北アフリカの西沖合いのマカロネシアに位置するカーボベルデ共和国の国歌でもありました。

Carnaval Bissau 1991
Carnaval Bissau 1991 / MCdeMtl
Guinea Bissau
Guinea Bissau / RNW.org
Raccolta di riso
Raccolta di riso / LVIAong

ギニアビサウ共和国国歌「わが愛しき祖国」の歌詞

ポルトガル語:Esta É a Nossa Pátria Bem Amada

英語訳:This Is Our Beloved Country

Sol, suor e o verde e mar,
Séculos de dor e esperança;
Esta é a terra dos nossos avós!
Fruto das nossas mãos,
Da flôr do nosso sangue:
Esta é a nossa pátria amada.

Coro:
Viva a pátria gloriosa!
Floriu nos céus a bandeira da luta.
Avante, contra o jugo estrangeiro!
Nós vamos construir
Na pátria imortal
A paz e o progresso!
Nós vamos construir
Na pátria imortal
A paz e o progresso!

Ramos do mesmo tronco,
Olhos na mesma luz:
Esta é a força da nossa união!
Cantem o mar e a terra
A madrugada e o sol
Que a nossa luta fecundou.

Coro

Sun, sweat, verdure, and sea,
Centuries of pain and hope;
This is the land of our ancestors.
Fruit of our hands,
Of the flower of our blood:
This is our beloved country.

Chorus:
Long live our glorious country!
The banner of our struggle
Has fluttered in the skies.
Forward, against the foreign yoke!
We are going to build
Peace and progress
In our immortal country!
Peace and progress
In our immortal country!

Branches of the same trunk,
Eyes in the same light;
This is the force of our unity!
Sing the sea and the land,
The dawn and the sun
That our struggle has borne fruit!

Chorus

Youtube動画ファイルによるギニアビサウ共和国の国歌の視聴

演奏バージョン。

マーチ調アレンジの演奏バージョン。

男性歌手による独唱バージョン。

ギニアビサウ共和国の概要

正式国名
ギニアビサウ共和国 / ポルトガル語: República da Guiné-Bissau / 英語:Republic of Guinea-Bissau
独立
1973年9月24日にポルトガルからの独立を宣言(ポルトガルの承認は1974年9月10日)
首都
ビサウ(Bissau)
面積
36,120km2(133位)
人口
1,611,000人(146位 / 2008年総計)
政治体制
共和制をとる立憲国家。国家元首の大統領は、国民の直接選挙により選出され、任期は5年。行政府の長・首相は、大統領が国家人民会議の多数派の指導者より任命。議会は一院制の国家人民会議(定数100議席)。議員は国民の直接選挙で選出され、任期は4年。
民族構成
99%はアフリカ系の諸民族で、バランテ人がが30%、フラニ人が20%、マンジャカ人が14%、マンディンカ人が13%、パペル人が7%。その他、カーボベルデから来たクレオール(ムラート)やヨーロッパ人(主にポルトガル人)など。
言語
公用語はポルトガル語。ただしポルトガル語を話す人は国民の1割以下とみられ、ポルトガル語をベースにしたギニアビサウ・クレオール語が共通語としての役割を果たしています。
宗教
イスラム教が約50%、現地宗教が約40%、キリスト教が約10%。
通貨
CFAフラン (XOF)

スポンサーリンク

-アフリカ
-