アフリカ

レソト王国の国歌「レソト、父なる地」(Lesotho Fatse La Bontata Rona)

2015/04/06

曲名
レソト、父なる地 / ソト語:Lesotho Fatse La Bontata Rona / 英語:Lesotho, land of our Fathers
作詞
François Coillard
作曲
Ferdinand-Samuel Laur
採用時期
1967年

スポンサーリンク

レソト王国の国歌の解説

レソト王国の国歌「レソト、父なる地 / Lesotho Fatse La Bontata Rona」は、フランス人伝道師、François Coillardによって作詞されています。

作曲は、erdinand-Samuel Laur。1967年に国歌として採用されています。

Maseru from Parliament Hill
Maseru from Parliament Hill / OER Africa
RIMG0161
RIMG0161 / hiyori13
Mpho Nthunya in the Mountains
Creative Commons License photo credit: K. Kendall

レソト王国の国歌の歌詞

ソト語:LESŌTHŌ FATŠE LA BONTAT'A RŌNA

英語訳:Lesotho, land of our Fathers

Lesōthō fatše la bo ntat'a rōna;
Ha ra mafatše le letle ke lona;
Ke moo re hlahileng,
ke moo re hōlileng,
Rea lerata,

Mōlimō ak'u bōlōke Lesōthō;
U felise lintoa le matšoenyeho;
Oho fatše lena;
La bo ntata rōna;
Le be le khotso.

Lesotho, land of our Fathers,
Among the lands it is the most beautiful.
It is where we were born,
It is where we grew up--
We love it.

God, please protect Lesotho.
Spare it conflict, and tribulation--
Oh, this land,
Land of our Fathers,
May it have peace.

Youtube動画ファイルによるレソト王国の国歌の視聴

演奏バージョンです。

レソト王国の概要

正式国名
レソト王国
ソト語: Mmuso wa Lesotho
英語: Kingdom of Lesotho
首都
マセル
面積
30,355km²(137位)
人口
2,190,000人(2011年総計)
政治体制
立憲君主制。国家元首はセーイソ家による世襲制の国王。国王は国民統合の象徴的地位で、政治的権力持ちません。
民族構成
バントゥー系のソト族が99.7%を占めています。
ソト語、英語が公用語。
宗教
国民の約8割がキリスト教徒。他、伝統宗教など。
通貨
ロチ(LSL)

スポンサーリンク

-アフリカ
-