アフリカ

コンゴ共和国の国歌「コンゴの歌」

曲名
コンゴの歌 / La Congolaise
作詞
Jacques Tondra and Georges Kibanghi
作曲
Jean Royer and Joseph Spadilière
採用時期
1959年
Brazzaville deported gathered in Maluku camp near border
Brazzaville deported gathered in Maluku camp near border / MONUSCO

スポンサーリンク

コンゴ共和国国歌「コンゴの歌」の解説

「コンゴの歌」は、1960年にコンゴ共和国としてフランスから正式に独立する前の年、1960年に国歌として採用されています。

作詞はJacques TondraとGeorges Kibanghi、作曲はJean RoyerとJoseph Spadilièreが手がけています。

その後、1969年に「Les Trois Glorieuses」という曲に置き換えられましたが、1991年に再度、国歌として復活しています。

コンゴ共和国国歌の歌詞

フランス語:La Congolaise

英語訳:

En ce jour le soleil se lève
Et notre Congo resplendit.
Une longue nuit s'achève,
Un grand bonheur a surgi.
Chantons tous avec ivresse
le chant de la liberté.

CHORUS:
Congolais, debout fièrement partout,
Proclamons l'union de notre nation,
Oublions ce qui nous divise,
soyons plus unis que jamais,
Vivons pour notre devise:
Unité, travail, progrès!
Vivons pour notre devise:
Unité, travail, progrès!

Des forêts jusqu'à la savanne,
Des savannes jusqu'à la mer,
Un seul peuple, une seule âme,
Un seul coer, ardent et fier,
Luttons tous, tant que nous sommes,
Pour notre vieux pays noir.

CHORUS

Et s'il nous faut mourir, en somme
Qu'importe puisque nos enfants,
Partout, pourront dire comme
On triomphe en combattant,
Et dans le moindre village
Chantent sous nos trois couleurs.

CHORUS

On this day the sun rises
And our Congo stands resplendent.
A long night is ended,
a great happiness has come.
Let us all, with wild joyfulness, sing
The song of freedom.

CHORUS:
Arise, Congolese, proud every man,
Proclaim the unity of our nation.
Let us forget what divides us
And become more united than ever.
Let us live our motto:
Unity, work, progress.
Let us live our motto:
Unity, work, progress.

From the forest to the bush,
From the bush to the ocean,
One people, one soul,
One heart, ardent and proud.
Let us all fight, every one of us,
For our black country.

CHORUS

And if we have to die,
What does it really matter? Our children
Everywhere will be able to say how
Triumph comes through battle,
And in the smallest village
Sing beneath our three colours.

CHORUS

Brazzaville deported gathered in Maluku camp near border
Brazzaville deported gathered in Maluku camp near border / MONUSCO
President Jacob Zuma in Congo Brazzaville, 2 May 2013
President Jacob Zuma in Congo Brazzaville, 2 May 2013 / GovernmentZA
Gare de Pointe-Noire
Gare de Pointe-Noire / D-Stanley

Youtube動画ファイルによるコンゴ共和国の国歌の視聴

演奏バージョン。

男性歌手による歌唱バージョン。

コンゴ共和国の概要

正式国名
コンゴ共和国 / フランス語:République du Congo / 英語:Republic of the Congo
独立
1960年8月15日にフランスから独立
首都
ブラザヴィル(Brazzaville)
面積
342,000km2(62位)
人口
4,200,000人(2012年総計)
政治体制
共和制
民族構成
コンゴ人が48%、サンガ人が20%、ンボシ人が12%、テケ人が17%。その他、ヨーロッパ人、ピグミーなど。
言語
公用語はフランス語。コンゴ語やリンガラ語、ムヌクツバ語などが話されています。
宗教
カトリック教会を中心としたキリスト教が50%、アニミズムが48%、イスラム教が2%。
通貨
CFAフラン (XAF)

スポンサーリンク

-アフリカ
-