アフリカ

南アフリカ共和国の国歌「神よ、アフリカに祝福を・南アフリカの呼び声 」

2015/09/02

曲名
神よ、アフリカに祝福を・南アフリカの呼び声 / Nkosi Sikelel' iAfrika/Die Stem van Suid-Afrika / God Bless Africa/The Call of South Africa
作詞
神よ、アフリカに祝福を:Enoch Sontonga 1897年
南アフリカの呼び声:C.J. Langenhoven 1918年
作曲
神よ、アフリカに祝福を:Enoch Sontonga 1897年
    南アフリカの呼び声:Reverend ML de Villiers 1921年
採用時期
1997年

スポンサーリンク

南アフリカ共和国国歌の解説

南アフリカの国歌は、コサ語・ズールー語の「神よ、アフリカに祝福を / Nkosi Sikelel' iAfrika」と、アフリカーンス語の「南アフリカの呼び声 / Die Stem van Suid-Afrika」という2つの曲を一つの曲に編曲したものです

1997年にネルソン・マンデラが大統領令として国歌に制定しています。

通常、南アフリカ共和国の11の公用語の中で最も広く話されている5つの言語、コサ語(1番の最初の二行)、ズールー語(1番の最後の二行)、セソ語(2番)、アフリカーンス語(3番)、英語(5番)という五つの言語で歌われます。

「神よ、アフリカに祝福を / Nkosi Sikelel' iAfrika」は、元々、賛美歌としてメソジスト学校の教師であるエノック・ソントンガ/Enoch Sontonga が1897年に作曲した曲です。やがて、アパルトヘイト下の黒人解放運動で盛んに歌われるようになり、「反逆歌」として歌われるのが禁止された経緯があります。

ちなみに、ザンビアの国歌、タンザニアの国歌、建国当時のジンバブエの国歌などアフリカ各国で、国歌や賛美歌として同じメロディの曲が歌われています。また、映画「遠い夜明け」にも収録されています。

一方、「南アフリカの呼び声 / Die Stem van Suid-Afrika」は、1918年5月に Cornelis Jacobus Langenhoven によってアフリカーンス語で書いた詩を、Reverend Marthinus Lourens de Villiers が1921年に作曲したものです。

1936年から1957年にかけては、イギリスの国歌「God Save the King/Queen」と共に、南アフリカの国歌的に順ずるものとして歌われていました。ついで、1957年から1995年までは、南アフリカの国歌として採用されていました。主にアフリカーンス語で歌われ、オリジナルは4節まであります。

この二つの曲を、南アフリカの大統領であるネルソン・マンデラが、民族和解・協調政策の一環として、黒人解放運動の象徴である「神よ、アフリカに祝福を」とアパルトヘイト時代の国歌「南アフリカの呼び声」を組み合わせて、国家の分裂を防ごうとした意図があると言われています。

Roggebaai Canal
Roggebaai Canal / D-Stanley
Cape Town City Hall
Cape Town City Hall / D-Stanley
Llandudno
Llandudno / D-Stanley
Bo-Kaap Neighborhood
Bo-Kaap Neighborhood / D-Stanley

南アフリカ共和国国歌の歌詞

英語 / English

コサ語 / Xhosa

Nkosi sikelel' iAfrika
Maluphakanyisw' uphondo lwayo,

ズールー語 / Zulu

Yizwa imithandazo yethu,
Nkosi sikelela, thina lusapho lwayo.
Hear our prayers
God bless us, her children

ソト語 / Sotho

Morena boloka setjhaba sa heso,
O fedise dintwa le matshwenyeho,
O se boloke, O se boloke setjhaba sa heso,
Setjhaba sa, South Afrika — South Afrika.

God, we ask You to protect our nation
Intervene and end all conflicts
Protect us, protect our nation,
our nation, South Africa — South Africa.

Sounds the call to come together,
And united we shall stand,
Let us live and strive for freedom
In South Africa our land.

アフリカーンス語 / Afrikaans

Uit die blou van onse hemel,
Uit die diepte van ons see,
Oor ons ewige gebergtes,
Waar die kranse antwoord gee,

Youtube動画ファイルによる南アフリカ共和国の国歌の視聴

歌唱バージョンです。

歌詞付きの歌唱バージョンです。

群馬を拠点に活躍するゴスペル・ウィング・フェローシップによる合唱バージョンです。

南アフリカ共和国の概要

正式国名
南アフリカ共和国
英語: Republic of South Africa
アフリカーンス語: Republiek van Suid-Afrika
ズールー語: IRiphabliki yaseNingizimu Afrika
首都
プレトリア(行政)、ケープタウン(立法)、ブルームフォンテーン(司法)
面積
1,219,912km²(24位)
人口
51,190,000人(2012年総計)
政治体制
共和制。議会は両院制で、いずれも任期5年。元首である大統領は国民議会の議決により選出。
民族構成
黒人が79.3%、白人が9.1%、カラードと呼ばれる混血が9.0%、インド系(印僑)が2.6%。また ジンバブエなどの周辺国から約500万人におよぶ不法移民が流入しています。
言語
11もの公用語を採用しています。アフリカーンス語、英語、ズールー語、南ンデベレ語、北ソト語、ソト語、スワジ語、ツォンガ語、ツワナ語、ヴェンダ語、コサ語。実質的には公用語として機能しているのは英語。
宗教
国民の約8割がキリスト教で、その他、ヒンドゥー教、イスラム教なで。
通貨
ランド(ZAR)

スポンサーリンク

-アフリカ
-