アフリカ

タンザニア連合共和国の国歌「神よ、アフリカに祝福を」 

2015/10/15

曲名
神よ、アフリカに祝福を / スワヒリ語:Mungu ibariki Afrika / 英語:God Bless Africa
作詞
サミュエル・ンカイ
作曲
エノック・マンカイ・ソントンガ(Enoch Sontonga)
採用時期
1961年
Dar es salaam 7
Dar es salaam 7 / Ali Damji

スポンサーリンク

タンザニア連合共和国の国歌「神よ、アフリカに祝福を」の解説

「神よ、アフリカに祝福を」は、現在の南アフリカ出身のエノック・マンカイ・ソントンガによって、1897年に作詞・作曲された賛美歌です。

アフリカの教会、黒人の学校などで歌われるようになり、やがて パン・アフリカ主義に基づくアフリカ人解放運動を象徴する歌となりました。

そして、「神よ、アフリカに祝福を」は、アフリカで独立を達成した複数の国で国歌に採用されました。 最初に国歌として採用したのが、タンザニア連合共和国の前身であるタンガニーカです。

1961年12月8日、タンガニーカがイギリスから独立することを祝う式典において、それまでのイギリス国歌「女王陛下万歳」に代わるタンガニーカの国歌として、はじめて演奏されました。

1964年4月、タンガニーカがザンジバル人民共和国と連合してタンガニーカ・ザンジバル連合共和国(のちタンザニア連合共和国に改称)を結成してからも国歌に採用されています。

現在、「神よ、アフリカに祝福を」を国歌として採用している国は、タンザニア、ザンビア、そして南アフリカ共和国です。

タンザニア連合共和国国歌の歌詞

スワヒリ語:Mungu ibariki Afrika

英語:God Bless Africa

Mungu ibariki Afrika
Wabariki Viongozi wake
Hekima Umoja na Amani
Hizi ni ngao zetu
Afrika na watu wake.

Chorus:
Ibariki Afrika, Ibariki Afrika
Tubariki watoto wa Afrika.
Mungu ibariki Tanzania
Dumisha uhuru na Umoja
Wake kwa Waume na Watoto
Mungu Ibariki Tanzania na watu wake.

Chorus:
Ibariki Tanzania, Ibariki Tanzania
Tubariki watoto wa Tanzania.

God bless Africa
Bless its leaders
Wisdom, unity and peace
These are our shields
Africa and its people

Chorus:
Bless Africa, Bless Africa
Bless us, the children of Africa
God bless Tanzania
Grant eternal freedom and unity
To its women, men and children
God bless Tanzania and its people

Chorus:
Bless Tanzania, Bless Tanzania
Bless us, the children of Tanzania

Tazara Railway Station in Dar es Salaam
Tazara Railway Station in Dar es Salaam / string_bass_dave
Dar es Salaam
Dar es Salaam / frankdouwes
Tanzania Teaching and Beaches
Tanzania Teaching and Beaches / Frontierofficial
Dodoma Federation
Dodoma Federation / le Korrigan

Youtube動画ファイルによるタンザニア連合共和国の国歌の視聴

アカペラ合唱バージョン。

子供たちによる合唱バージョン。

弾き語りバージョン。

概要

正式国名
タンザニア連合共和国 / スワヒリ語:Jamhuri ya Muungano wa Tanzania / 英語:United Republic of Tanzania
独立
1961年12月9日にイギリスから独立。
首都
法律上の首都はドドマ(Dodoma)ですが、首都機能はダルエスサラーム(Dar es Salaam)にあります。
面積
945,087km2(30位)
人口
46,220,000人(2012年総計)
政治体制
共和制、大統領制を国家体制とする立憲国家。現行の憲法は1977年4月25日に制定(1984年10月に大幅改正)されたものです。 国家元首の大統領は、国民の直接選挙により選出され、任期は5年。立法府は一院制で、正式名称は国民議会。
民族構成
バントゥー系黒人が国民の95%を占めています。主な民族はスクマ人、ハヤ人、ニャキュサ人、ニャムウェジ人、チャガ人、マコンデ族など。
言語
公用語は、スワヒリ語と英語。スワヒリ語は国語としての扱いで、タンザニア憲法はスワヒリ語で書かれています。国民のほぼ100%がスワヒリ語を解するとされ、タンザニアの政情安定に大きく貢献していると言われています。
宗教
キリスト教が約30%、イスラム教が約35%、伝統的宗教が約35%。ザンジバルではほぼ100%がイスラム教です。
通貨
タンザニア・シリング(TZS)

スポンサーリンク

-アフリカ
-,