アフリカ

チュニジア共和国の国歌「祖国の防衛者」

2015/10/08

曲名
祖国の防衛者 / アラビア語:حماة الحمى(Humat al-Hima) / 英語:Defenders of the Homeland
作詞
Mostafa Saadeq Al-Rafe'ie、Aboul-Qacem Echebbi
作曲
Mohammed Abdel Wahab、Ahmed Kheireddine
採用時期
1958年、1987年

Bab el Bahr (Portão do Mar) / Leandro's World Tour

スポンサーリンク

チュニジア共和国の国歌「祖国の防衛者」の解説

チュニジア共和国国歌「祖国の防衛者」の歌詞は、エジプト生まれのシリア人の詩人、Mostafa Saadeq Al-Rafe'ieによって書かれ、メロディはエジプトの歌手・作曲家のMohammed Abdel Wahabによって書かれています。

しかしながら、Ahmed Kheireddineによって作曲された、という説もあります。

また、歌詞の最後の行は、Aboul-Qacem Echebbiによって書かれています。

「祖国の防衛者」は、1958年に大統領制の「チュニジア共和国」が成立した時に国歌として正式に採用されています。その後、1987年12月に無血クーデターが起こり、ベン=アリー首相が大統領に就任してからも正式な国歌となっています。

Tunis - medina
Tunis - medina / WomEOS
Tunis - SIDI BOU SAID
Tunis - SIDI BOU SAID / WomEOS
Tunis - SIDI BOU SAID
Tunis - SIDI BOU SAID / WomEOS
Tunisia-2963 - Antonine Baths
Tunisia-2963 - Antonine Baths / archer10 (Dennis) (56M Views)

チュニジア共和国国歌「祖国の防衛者」の歌詞

アラビア語:حماة الحمى

ラテン文字表記:Humat al-Hima

英語訳:Defenders of the Homeland

ى هلموا هلموا لمجد الزمن
لقد صرخت في عروقنا الدماء
نموت نموت ويحيا الوطن
لتدو السماوات برعدها

لترم الصواعق نيرانها
إلى عز تونس إلى مجدها
رجال البلاد وشبانها
فلا عاش في تونس من خانها
ولا عاش من ليس من جندها
نموت ونحيا على عهدها
حياة الكرام وموت العظام

ورثنا السواعد بين الأمم
صخورا صخورا كهذا البناء
سواعد يهتز فوقها العلم
نباهي به ويباهي بنا
وفيها كفا للعلى والهمم
وفيها ضمان لنيل المنى
وفيها لأعداء تونس نقم
وفيها لمن سالمونا السلام

إذا الشعب يوما أراد الحياة
فلا بدّ أن يستجيب القدر
ولا بد لليل أن ينجلي
ولا بد للقيد أن ينكسر

Chorus:
Ḥumāt al-ḥimá yā ḥumāt al-ḥimá
Halummū halummū li-majdi iz-zaman
Laqad ṣarakhat fī ‘urūqinā ad-dimā
Namūtu namūtu wa-yaḥyā al-waṭan

Li-tadwi is-samāwātu bi-ra‘dihā
Li-tarmi iṣ-ṣawā‘iqu nīrānahā
Ilá ‘izzi Tūnis ilá majdihā
Rijāl al-bilādi wa-shubbānahā
Fa-lā ‘āsha fī Tūnis man khānahā
Wa-lā ‘āsha man laysa min jundihā
Namūtu wa-nahyā ‘alá ‘ahdihā
Ḥayāt al-kirāmi wa-mawt al-‘iẓām

Chorus

Wa-rithnā as-sawā‘ida bayn al-’umam
Ṣukhūran ṣukhūran ka-hadhā al-binā’
Sawā‘idu yahtazzu fawqahā al-‘alam
Nubāhī bihi wa-yubāhī binā
Wa-fīhā kafā lil-‘ulá wa-al-himam
Wa-fīhā ḍamānun li-nayli il-muná
Wa-fīhā li-’a‘dā’i Tūnis niqam
Wa-fīhā li-man sālamūnā as-salām

Chorus

Idhā ash-sha‘bu yawman arāda al-ḥayāh
Fa-lā budda an yastajīb al-qadar
Wa-lā budda lil-layli an yanjalī
Wa-lā budda lil-qaydi an yankasir

Chorus

Chorus:
O defenders of the Homeland!
Rally around to the glory of our time!
The blood surges in our veins,
We die for the sake of our land.

Let the heavens roar with thunder
Let thunderbolts rain with fire.
Men and youth of Tunisia,
Rise up for her might and glory.
No place for traitors in Tunisia,
Only for those who defend her!
We live and die loyal to Tunisia,
A life of dignity and a death of glory.

Chorus

As a nation we inherited
Arms like granite towers.
Holding aloft our proud flag flying,
We boast of it, it boasts of us,
Arms that achieve ambitions and glory,
Sure to realize our hopes,
Inflict defeat on foes,
Offer peace to friends.

Chorus

When the people will to live,
Destiny must surely respond.
Oppression shall then vanish.
Fetters are certain to break.

Chorus

Youtube動画ファイルによるチュニジア共和国の国歌「祖国の防衛者」の視聴

演奏バージョン。

合唱バージョン。

ュニジア共和国no 概要

正式国名
チュニジア共和国 / アラビア語:الجمهورية التونسية(al-Jumhūriyyah at-Tūnisiyyah)/ 英語:Republic of Tunisia
独立
1956年にチュニジア王国が成立し、独立。翌1957年には王制を廃止して大統領制を採る「チュニジア共和国」が成立。
首都
チュニス(Tunis)
面積
163,610km2(89位)日本の約5分の2の大きさです。
人口
10,670,000人(80位 / 2011年)
政治体制
共和制。大統領制を採用する立憲国家。国家元首であり、強い権限を持つ大統領は、国民の直接選挙により選出され、任期は5年。立法府は両院制で、2002年の憲法改正により新設された上院と、従来立法府として存在してきた代議院(下院に相当)。
民族構成
アラブ人98%、その他、ユダヤ人、ヨーロッパ人など。
言語
公用語はアラビア語。独立前はフランスの保護下にあったことからフランス語も広く普及しており、準公用語的に話されています。
宗教
国教はイスラム教。国民の98%はイスラム教徒(スンニー派)で、イバード派の信徒もごく僅かいます。その他、ユダヤ教、キリスト教(主にカトリック、ギリシャ正教、プロテスタント)など。
通貨
チュニジア・ディナール(TND)

スポンサーリンク

-アフリカ
-, , ,