アフリカ

ウガンダ共和国の国歌「おおウガンダ、美しき地」

2016/04/05

曲名
おおウガンダ、美しき地 / Oh Uganda, Land of Beauty
作詞
ジョージ・ウィルバーフォース・カコマ(George Wilberforce Kakoma)
作曲
ジョージ・ウィルバーフォース・カコマ(George Wilberforce Kakoma)
採用時期
1962年
Kampala
Kampala / The Dilly Lama

スポンサーリンク

ウガンダ共和国の国歌「おおウガンダ、美しき地」の解説

ウガンダ共和国の国歌「Oh Uganda, Land of Beauty」(おおウガンダ、美しき地)は、イギリスのトリニティ音楽院やダラム大学などで学んだジョージ・ウィルバーフォース・カコマによって作詞・作曲されています。

ウガンダがイギリスから独立した1962年に国歌として制定されています。

なお、「Oh Uganda, Land of Beauty」は世界で最も短い国歌の一つとして知られています。そのため、二回繰り返して歌われることもあります。

Makerere University
Makerere University / andryn2006
After the Rainforest, Uganda
After the Rainforest, Uganda / Rod Waddington
Swapping aid for trade in northern Uganda
Swapping aid for trade in northern Uganda / DFID - UK Department for International Development
Bantu Dancing
Bantu Dancing / NeilsPhotography

ウガンダ共和国の国歌「おおウガンダ、美しき地」の歌詞

英語:Oh Uganda, Land of Beauty

Oh Uganda! may God uphold thee,
We lay our future in thy hand.
United, free,
For liberty
Together we'll always stand.
Oh Uganda! the land of freedom.
Our love and labour we give,
And with neighbours all
At our country's call
In peace and friendship we'll live.
Oh Uganda! the land that feeds us
By sun and fertile soil grown.
For our own dear land,
We'll always stand,
The Pearl of Africa's Crown.

Youtube動画ファイルによるウガンダ共和国の国歌「おおウガンダ、美しき地」の視聴

演奏バージョン。

子供たちによる合唱バージョン。

ウガンダ共和国の概要

正式国名
ウガンダ共和国 / スワヒリ語:Jamhuri ya Uganda(ジャムフリ・ヤ・ウガンダ) / 英語:Republic of Uganda
独立
1962年10月9日に英連邦王国の一員として独立。
首都
カンパラ(Kampala)
面積
236,040km2(80位)
人口
34,856,813人(38位 / 2014年総計)
政治体制
大統領を国家元首とする共和制。大統領は、国民の直接選挙で選ばれ、任期は5年。大統領は首相・閣僚任免権など強大な権力を持っています。ウガンダ国内にトロ王国、ブニョロ、ブガンダ、ブソガの伝統的な地方王国がありますが、各王国の国王は儀礼的な存在です。
民族構成
ガンダ族(バンツー系)、マサバ族)、ソガ族(フランス語版)(バンツー系)、ニャンコレ族(Nkole、Nyankore)、ニョロ族、キガ族、ランゴ族、アチョリ族、カラモジョン族(ナイル系)、テソ族、インド系、おもに東部に住むユダヤ教徒のアバユダヤ、など。
言語
公用語は英語、スワヒリ語です。その他、ソガ語、ガンダ語、マサバ語、ニャンコレ語、ニョロ語、キガ語、テソ語、ルオ語、ランゴ語、トロ語、フランス語などが話されています。
宗教
キリスト教(約60%~75%)が多く信仰されている他、伝統宗教、精霊信仰(約30%)、イスラーム(約10%)、ユダヤ教など。 土着の呪術への信仰が根強く子供やアルビノの人の人体や臓器が呪術の犠牲として使われるkとが社会問題となっています。
通貨
ウガンダ・シリング(UGS)

スポンサーリンク

-アフリカ
-,