アフリカ

ザンビア共和国の国歌「誇りと自由を胸に、ザンビアの歌を」

2015/12/02

曲名
誇りと自由を胸に、ザンビアの歌を / 英語:Stand and Sing of Zambia, Proud and Free / ベンバ語:Lumbanyeni Zambia
作詞
合作(G Ellis, E.S. Musonda, J.M.S. Lichilana, I Lowe, J Sajiwandani, R.J. Seal)
作曲
エノック・マンカイ・ソントンガ(Enoch Sontonga)
採用時期
1964年
Rare kind of elephant
Rare kind of elephant / adamphotography.se

スポンサーリンク

ザンビア共和国国歌「誇りと自由を胸に、ザンビアの歌を」の解説

ザンビア共和国の国歌「誇りと自由を胸に、ザンビアの歌を」(Stand and Sing of Zambia, Proud and Free / Lumbanyeni Zambia)のメロディは、1897年に南アフリカのエノック・マンカイ・ソントンガ(Enoch Sontonga)が作曲した「神よ、アフリカに祝福を」(Nkosi Sikelel' iAfrika / God Bless Africa)から取られています。

そのため、歌詞は違うものの、南アフリカ共和国の国歌の一部、そしてタンザニアの国歌と建国当時のジンバブエの国歌と同じメロディーが用いられています。

1964年にイギリス議会で、ザンビア(イギリス保護領北ローデシア)の独立法が通過し、ザンビアがイギリスから独立した時に、それまでの北ローデシア国歌「女王陛下万歳」に代わり、「神よ、アフリカに祝福を」がザンビアの国歌として採用されました。

その後、ザンビアの国歌としての新たな歌詞を付すことが決定され、国家によるコンペティションが開かれました。その結果、応募された6作品を合わせて編集し「誇りと自由を胸に、ザンビアの歌を」の歌詞が付けられました。作詞者としてクレジットされているのは、G Ellis, E.S. Musonda, J.M.S. Lichilana, I Lowe, J Sajiwandani, R.J. Seal の6人です。

「神よ、アフリカに祝福を」のオリジナルの歌詞がアフリカ全体のことを歌っていることに対して、「誇りと自由を胸に、ザンビアの歌を」ではザンビアを対象とした歌詞となっています。

ザンビア共和国の国歌「誇りと自由を胸に、ザンビアの歌を」の歌詞

英語:Stand and Sing of Zambia, Proud and Free

ベンバ語:Lumbanyeni Zambia

1.
Stand and sing for Zambia, proud and free,
Land of work and joy in unity,
Victors in the struggle for the right,
We have won freedom's fight.
All one, strong and free.

2. Africa is our own motherland,
Fashion'd with and blessed by God's good hand,
Let us all her people join as one,
Brothers under the sun.
All one, strong and free.

3.
One land and one nation is our cry,
Dignity and peace 'neath Zambia's sky,
Like our noble eagle in its flight,
Zambia, praise to thee.
All one, strong and free.

Chorus
Praise be, praise be, praise be,
Bless our great nation,
Zambia, Zambia, Zambia.
Free men we stand
Under the flag of our land. Zambia, praise to thee!
All one, strong and free.

1.
Lumbanyeni Zambia, no kwanga,
Ne cilumba twange tuumfwane,
Mpalume sha bulwi bwa cine,
Twaliilubula.
Twikatane bonse.

2.
Bonse tuli bana ba Africa,
Uwasenaminwa na Lesa,
Nomba bonse twendele pamo,
Twaliilubula.
Twikatane bonse.

3.
Fwe lukuta lwa Zambia lonse,
Twikatane tubyo mutende,
Pamo nga lubambe mu mulu,
Lumbanyeni Zambia.
Twikatane bonse.

Chorus
Lumbanyeni,
Lesa, Lesa, wesu,
Apale calo,
Zambia, Zambia, Zambia.
Fwe bantungwa
Mu luunga lwa calo.
Lumbanyeni Zambia.
Twikatane bonse.
Praise be to God,

zambia sculpture arts lusaka intercontinental hotel
zambia sculpture arts lusaka intercontinental hotel / DON PUGH PERTH WESTERN AUSTRALIA
buy buy buy
buy buy buy / andresmh
Zambezi River, Zambia
Zambezi River, Zambia / Sara&Joachim

Youtube動画ファイルによるザンビア共和国の国歌の視聴

英語によるアカペラバージョンです。

英語によるアカペラ・バージョン。

ベンバ語によるアカペラ・バージョン。

概要

正式国名
ザンビア共和国 / Republic of Zambia
独立
1964年10月24日にイギリスから独立。
首都
ルサカ(Lusaka)
面積
752,614km2(38位)
人口
13,470,000人人(2011年総計)
政治体制
共和制、大統領制をとる立憲国家。国家元首の大統領は、国民の直接選挙により選出され、任期は5年。19閣僚は大統領が国民議会議員の中から任命。立法府は一院制の国民議会で、定数は158議席。うち150議席は国民の直接選挙により選出され、8議席は大統領による任命制。任期は5年です。
民族構成
バントゥー系民族のトンガ人、ニャンジャ・チェワ人、ロジ人、ベンバ人、チェワ人、トゥンブカ人、ンゴニ人、カオンデ人、ルンダ人、Lovale、ララ人、ムワンガ族などが全体の99.5%を構成。その他にもヨーロッパ人やアジア人、アメリカ人が約0.5%。
言語
公用語は英語。その他、各民族の言葉(ベンバ語、トンガ語、ニャンジャ語、ムワンガ語などが話されています。
宗教
キリスト教が50%~75%、イスラム教とヒンドゥー教が25%~49%、伝統的宗教が1%。
通貨
ザンビア・クワチャ(ZMK)

スポンサーリンク

-アフリカ
-,