アジア

ブータンの国歌「雷龍の王国」(Druk tsendhen)

2017/05/20

スポンサーリンク

ブータン王国の国歌「雷龍の王国 / Druk tsendhen」の解説

曲名
雷龍の王国 / ゾンカ語:འབྲུག་ཙན་དན་(Druk tsendhen) / The Thunder Dragon Kingdom
作詞
Dasho Gyaldun Thinley
作曲
Aku Tongmi
採用時期
1953年
South Asia 109
South Asia 109 / rapidtravelchai

ブータンの国歌「雷龍の王国」の解説

ブータンの国歌「雷龍の王国 / Druk tsendhen」は、1953年に国歌として採用されています。

当時、インドのネール首相がブータンを公式訪問することになり、国歌が必要とされたため、Aku Tongmi が作曲を手がけました。Aku Tongmi は、ブータンの軍楽隊のリーダーとなるべくインドで教育を受けた人物です。

Aku Tongmi が書いたオリジナルのメロディは、ブータンの民俗曲「 Thri nyampa med pa pemai thri(The Unchanging Lotus Throne")」にインスパイラされたものと言われています。

なお、オリジナルの歌詞は12節でしたが、1964年に6節へと縮められています。

South Asia 118
South Asia 118 / rapidtravelchai
Bound for Bhutan
Creative Commons License photo credit: babasteve Bhutan
Creative Commons License photo credit: babasteve

ブータンの国歌「雷龍の王国」の視聴(動画ファイル)

演奏バージョン。

味わいのある独唱バージョン。

合唱バージョン。

ブータン国歌『雷龍の王国 / འབྲུག་ཙན་དན་ / The Thunder Dragon Kingdom』の歌詞

ゾンカ語チベット文字表記:འབྲུག་ཙན་དན་(Druk tsendhen)

འབྲུག་ཙན་དན་བཀོད་པའི་རྒྱལ་ཁབ་ནང་།།
དཔལ་ལུགས་གཉིས་བསྟན་སྲིད་སྐྱོང་བའི་མགོན་།།
འབྲུག་རྒྱལ་པོ་མངའ་བདག་རིན་པོ་ཆེ་།།
སྐུ་འགྱུར་མེད་བརྟན་ཅིང་ཆབ་སྲིད་འཕེལ་།།
ཆོས་སངས་རྒྱས་བསྟན་པ་དར་ཞིང་རྒྱས་།།
འབངས་བདེ་སྐྱིད་ཉི་མ་ཤར་བར་ཤོག་།།

ローマン・アルファベットでの表記:Druk tsendhen

Druk tsendhen koipi gyelkhap na
Loog ye ki tenpa chongwai gyon
Pel mewang ngadhak rinpo chhe
Ku jurmey tenching chhap tsid pel
Chho sangye ten pa goong dho gyel
Bang che kyed nyima shar warr sho.

英語訳:The Thunder Dragon Kingdom

In the Thunder Dragon Kingdom, where cypresses grow
Refuge of the glorious monastic and civil traditions,
The King of Druk, precious sovereign,
His being is eternal, his reign prosperous
The enlightenment teachings thrive and flourish
May the people shine like the sun of peace and happiness!

ブータン王国の概要

正式国名
Druk Gyalkhap / Kingdom of Bhutan / ブータン王国
首都
ティンプー(Thimphu)
面積
38,400平方キロメートル(九州とほぼ同じ大きさです)
人口
697,000人(2008年総計 / 162位)
政治体制
1907年のワンチュク朝成立以降、国王を中心とする絶対君主制でしたが、2008年に憲法が公布され、立憲君主制に移行しています。
民族構成
チベット系のガロン族が約50% ネパール系のローツァンパが約35%、その他、15%。
言語
公用語はベット語系ゾンカ語。ネパール語と英語も広く使われています。公文書は英語で書かれています。
宗教
世界で唯一、チベット仏教(ドゥク・カギュ派)を国教としています。
通貨
ヌルタム(BTN)。

スポンサーリンク

-アジア
-