アジア

ネパール国歌「何百もの花束」(Sayaun Thunga Phool Ka)

2016/04/26

曲名
国歌(何百もの花からなる我ら) / राष्ट्रिय गान / rāṣṭriya gān / Sayaun Thunga Phool Ka / We are Hundreds of Flowers
作詞
ビャクル・マイラ / Byakul Maila (Byakul Mailaはペンネームで、本名はPradeep Kumar Rai)2006年
作曲
アンバー・グルン/ Ambar Gurung 2007年
採用時期
2007年

スポンサーリンク

ネパール国歌「何百もの花からなる我ら」(Sayaun Thunga Phool Ka)解説

ネパールの国歌は「国歌」(राष्ट्रिय गान (IAST: rāṣṭriya gān))と呼ばれる曲です。2007年に制定された新しい曲で、「何百もの花からなる我ら」(Sayaun Thunga Phool Ka)とも呼ばれています。

2006年5月に、ネパール議会で旧国歌の使用を停止した後、国歌の選択作業が行われ、1272もの案から詩人のビャクル・マイラが作詞した歌が採用されました。メロディはネパールの民謡をモチーフとしたメロディが採用されています。

新しい国歌はネパールの主権・団結・勇敢さ・誇り・景観・発展・平和・文化と自然の多様性などを称賛したもので、ネパール固有のジャウレ形式の民謡調の6/8拍子の曲です。

歌詞は8行あり、1行目と2行目、3行目と4行目、5行目と6行目、7行目と8行目がそれぞれ脚韻を踏んでいます。

ちなみに、ネパール国王と国に対する敬意を示した旧国歌「スリマーン・ガンビール」(श्रीमान् गम्भी / śrīmān gambhīr)は、1899年にBakhat Bahadur Budhapirthi が作曲し、 Chakra Pani Chalise が1924年に作詞しています。

Nepal Kathmandu (31 of 31)
Nepal Kathmandu (31 of 31) / Drnantu
Nepal Patan
Nepal Patan / ngotoh
Kathmandu, Nepal
Kathmandu, Nepal / jafsegal

ネパール国歌「何百もの花からなる我ら」の歌詞

ネパール語:सयौं थुँगा फूलका

ネパール語歌詞のアルファベット表記:Ras Triya Gaan

英語訳:We are Hundreds of Flowers

सयौं थूंगा फूलका हामी, एउटै माला नेपाली
सार्वभौम भइ फैलिएका, मेची-महाकाली।

प्रकृतिका कोटी-कोटी सम्पदाको आंचल
वीरहरूका रगतले, स्वतन्त्र र अटल।

ज्ञानभूमि, शान्तिभूमि तराई, पहाड, हिमाल
अखण्ड यो प्यारो हाम्रो मातृभूमि नेपाल।

बहु जाति, भाषा, धर्म, संस्कृति छन् विशाल
अग्रगामी राष्ट्र हाम्रो, जय जय नेपाल।

Sayaű thűgā phūlkā hāmī, euṭai mālā nepālī
Sārvabhaum bhai phailiekā, Meci-Mahākālī

Prakṛtikā koṭī-koṭī sampadāko ā̃cal,
Vīrharūkā ragatle, svatantra ra aṭal

Jñānabhūmi, śāntibhūmi Tarāī, pahād, himāl
Akhaṇḍa yo pyāro hāmro mātṛbhūmi Nepāl

Bahul jāti, bhāṣā, dharma, sãskṛti chan biśāl
Agragāmī rāṣṭra hāmro, jaya jaya Nepāl

We are hundreds of flowers, the one garland – Nepali
Sovereign, spread out from Mechi to Mahakali.

Amassing nature’s millions of resources
By the blood of heroes, independent and immovable.

Land of knowledge, land of peace, Terai, hills, mountains
Indivisible this beloved, our motherland Nepal.

The diverse races, languages, faiths, and cultures are so extensive
Our progressive nation, long live Nepal.

Youtubeでネパールの国歌「何百もの花からなる我ら」(Sayaun Thunga Phool Ka)を視聴

合唱バージョンです。

ネパールの概要

正式国名
ネパール王国(Kingdom of Nepal)
首都
カトマンズ(Kathmandu)
面積
14.7万平方キロメートル
人口
約2933万人(2008年総計)
政治体制
2013年現在、暫定憲法のもとで暫定政府が設けられている状況で、本格的な憲法の制定を目指しています。
民族構成
チェトリ 15.5%、丘陵ブラーマン 12.5%、マガール族 7%、タルー族 6.6%、タマン族 5.5%、ネワール族 5.4%、イスラム教徒 4.2%、カミ 3.9%、ヤーダブ 3.9%、その他 32.7%(2001年国勢調査)。
言語
公用語のネパール語が47.8%。政府や企業、教育機関では英語が多く話されています。その他、マイティリ語 12.1%、ボージュプリー語 7.4%、タルー語 5.8%、 タマン語 5.1%、 ネワール語 3.6%、 マガール語 3.3%、 アワディー語 2.4%(2001年国勢調査)。非常に多くの言葉が話されている多言語国家です。
宗教
ヒンドゥー教徒 80.6%、 仏教徒 10.7%、 イスラム教徒 4.2%、 キラント教徒 3.6%、 その他 0.9%(2001年国勢調査)。なお、ヒンドゥー教は国教ではなくなっています。
通貨
ルピー(Rupee)

スポンサーリンク

-アジア
-