ヨーロッパ

ベルギー王国の国歌「ブラバントの歌」(ラ・ブラバンソンヌ)

2016/06/10

曲名
ブラバントの歌 / オランダ語: De Brabançonne / フランス語: La Brabançonne / ドイツ語: Das Lied von Brabant
作詞
ジュネヴァル / Jenneval (1830年)(本名:ルイ=アレクサンドル・ドゥシェ / Louis-Alexandre Dechet)
作曲
フランソワ・ヴァン・カンペヌー / François van Campenhout(1830年)
採用時期
1860年
Brussels
Brussels / williamsdb

スポンサーリンク

ベルギー国歌「ブラバントの歌」(ラ・ブラバンソンヌ)の解説

ベルギー国歌「ブラバントの歌」(ラ・ブラバンソンヌ)は、ネーデルラント国王ヴィレム1世の支配に対して独立革命を起こした1830年、Aigle d'Or caféでの会議の席でジュネヴァルと呼ばれる若き革命家によって書かれたという伝説があります。

史実によると、ジュネヴァルことルイ=アレクサンドル・ドゥシェは、1830年8月にオランダからの独立につながった革命が始まった劇場のフランス人俳優だったと言われています。

ジュネヴァルlは独立戦争で死にましたが、フランソワ・ヴァン・カンペヌーが作曲し、1830年9月に最初に演奏されています。

1860年、ベルギーは正式にこの歌を国歌に採用しています。その際、当時の首相はオランダ人の皇太子を攻撃している歌詞を編集しています。

なお、ベルギーには地方ごとにオランダ語、フランス語、ドイツ語の3つの公用語があるため、歌詞も3つのバージョンが正式にあります。フランス語の題名から「ラ・ブラバンソンヌ」とも呼ばれています。

Brussels (Belgium)
Brussels (Belgium) / John.Karakatsanis
Antwerp. Railway station.
Creative Commons License photo credit: e³°°°
Brussels (Belgium)
Brussels (Belgium) / John.Karakatsanis

ベルギー国歌「ブラバントの歌」(ラ・ブラバンソンヌ)の歌詞

オランダ語歌詞:De Brabançonne

Ô Belgique, ô mère chérie,
À toi nos cœurs, à toi nos bras,
À toi notre sang, ô Patrie !
Nous le jurons tous, tu vivras !

Tu vivras toujours grande et belle
Et ton invincible unité
Aura pour devise immortelle :
Le Roi, la Loi, la Liberté !
Le Roi, la Loi, la Liberté !
Le Roi, la Loi, la Liberté !

フランス語歌詞:La Brabançonne

Ô Belgique, ô mère chérie,
À toi nos cœurs, à toi nos bras,
À toi notre sang, ô Patrie !
Nous le jurons tous, tu vivras !

Tu vivras toujours grande et belle
Et ton invincible unité
Aura pour devise immortelle :
Le Roi, la Loi, la Liberté !
Le Roi, la Loi, la Liberté !
Le Roi, la Loi, la Liberté !

ドイツ語歌詞:Das Lied von Brabant

O liebes Land, o Belgiens Erde,
Dir unser Herz, Dir unsere Hand,
Dir unser Blut, dem Heimatherde,
wir schworen's Dir, o Vaterland!

So blühe froh in voller Schöne,
zu der die Freiheit Dich erzog,
und fortan singen Deine Söhne
"Gesetz und König und die Freiheit hoch!"
und fortan singen Deine Söhne
"Gesetz und König und die Freiheit hoch!"
"Gesetz und König und die Freiheit hoch!"
"Gesetz und König und die Freiheit hoch!"

英語訳

O dear Belgium, O holy land of our fathers -
Our soul and our hearts are devoted to you!
With blood to spill for you, O fatherland!
We swear with one cry - You shall live!

So gladly bloom in beauty full,
Into what freedom has taught you to be,
And evermore shall sing your sons:
The King, and Law, and Liberty!
Faithful to the word that you may speak boldly,
For King, for Freedom and for Law!
To Law and King and Freedom, hail!
The King, and Law, and Liberty!

ベルギー国歌「ブラバントの歌」(ラ・ブラバンソンヌ)の視聴(Youtube動画ファイル)

歌詞付きの演奏バージョンです。

歌詞付きの独唱バージョンです。

ベルギーの概要

正式国名
ベルギー王国 / オランダ語:Koninkrijk België / フランス語:Royaume de Belgique(/rwajom də bɛlʒik / ドイツ語:Königreich Belgien / 英語:Kingdom of Belgium
首都
ブリュッセル(Brussels)
面積
30,528km2(136位)
人口
11,116,242人(74位 / 2012年総計)
政治体制
立憲君主制。国家元首である国王は、立法権を連邦議会と共に行使し、行政執行権を憲法に基づき行使します。 連邦政府の長である首相は、議会の総選挙後に国王から指名された人物が組閣責任者となり、最大15名からなる内閣を組閣します。 連邦議会は、上院の元老院と、下院の代議院からなる両院制。
民族構成
オランダ語のベルギー方言とも言うべきフラマン語を話すフランデレン人が58%、フランス語を話すワロン人が31%、その他混血などが11%。首都ブリュッセルは中東系を中心とした移民が多く住んでいます。
言語
使用言語によって3つの言語共同体に分かれており、それぞれに地方公用語があります。北部のフランデレン地域はフラマン語共同体に属しておりフラマン語(オランダ語)が公用語です。フローネン、ネーメン、コミーヌ、南部のワロン地域は大部分がフランス語共同体に属し、フランス語が公用語。ワロン地域の北東ごく一部のドイツ国境地域(オイペン、ザンクト・フィート付近)は、ドイツ語共同体に属しており、ドイツ語が公用語です。
宗教
ローマ・カトリックが75%、プロテスタントなど25%。。1994年の統計では、イスラム教が3%。
通貨
ユーロ (€)(EUR)

スポンサーリンク

-ヨーロッパ
-