ヨーロッパ

モナコ公国の国歌「モナコ国歌」(Hymne monégasque)

2015/08/17

曲名
モナコ国歌 / Hymne monégasque / Monégasque Anthem
作詞
ルイス・ノタリ(Louis Notari、1931年)
作曲
テオフィル・ベランド・ド・カストロ (Théophile Bellando de Castro)、1896年)
採用時期
1848年

スポンサーリンク

「モナコ国歌」(Hymne monégasque)の解説

「モナコ国歌」(Hymne monégasque)は、1841年にテオフィル・ベランド・ド・カストロ (Théophile Bellando de Castro)がオリジナル版を作詞、作曲をしています。

1815年のウィーン会議により、モナコがイタリアのサルディニア王国の保護下に入っていた時代の1848年に、国家警備隊が国歌として採用しました。

その後、1896年にシャルル・アルブレ (Charles Albrecht) が曲に修正を加え、1931年にはルイス・ノタリがモナコ語で作詞しています。このモナゴ語による歌詞が公式なものとなっています。

なお、モナコ国歌は、通常、演奏のみですが、公式な場でのみ、歌詞が歌われます。

Monaco
Monaco / Salvatore.Freni

歌詞

モナコ語表記による歌詞

A MARCIA DE MUNEGHU / INU NACTIONALE

Despoei tugiù, sciü d'u nostru paise
Se ride aù ventu, u meme pavayun
Despoei tugiù a curù russa e gianca
E stà r'emblèma d'a nostra libertà
Grandi e piciui, r'an tugiù respeta.

Amu ch'üna tradiçiun,
Amu ch'üna religiun,
Amu avüu per u nostru unù
I meme Principi tugiù
E ren nun ne scangera
Tantu ch'u suriyu lüjerà ;
Diu sempre n'agiüterà
E ren nun ne scangera

フランス語訳

Hymne Monégasque

Depuis toujours, sur notre pays,
Le même drapeau est déployé au vent,
Depuis toujours les couleurs rouge et blanche
Sont le symbole de notre liberté
Grands et petits les ont toujours respectées.

英語訳

Monégasque Anthem

Forever, in our land,
One flag has flown in the wind
Forever, the colours red and white
Have symbolised our liberty
Great and small [people] have always respected them.

Monaco Harbour
Monaco Harbour / spencer77
Monaco Cathedral
Monaco Cathedral / Niels Mickers
Old town (Monaco-Ville) in Monaco
Old town (Monaco-Ville) in Monaco / Kristoffer Trolle

Youtube動画ファイルによる視聴

演奏バージョンです。

合唱バージョンです。

モナコ公国の概要

正式国名
モナコ公国 / フランス語表記:Principauté de Monaco(プランシポテ・ドゥ・モナコ) / 英語表記:Principality of Monaco
首都
モナコ(Monaco)
面積
2.02km2(194位)
人口
36,371人(189位 / 2011年総計)
政治体制
グリマルディ家が世襲する大公(公、公爵)を元首とする立憲君主制。
民族構成
人口の84%が外国籍者(フランス国籍47%、イタリア国籍16%%、その他21%)で、モナコ国籍者は16%に留まっています。
公用語はフランス語で、その他モナコ語、英語、イタリア語などが使われています。
宗教
ローマ・カトリックが90%。
通貨
ユーロ (€)(EUR)

スポンサーリンク

-ヨーロッパ
-