中南米

アンティグア・バーブーダの国歌「麗しきアンティグア、我ら汝に敬礼せん」

曲名
麗しきアンティグア、我ら汝に敬礼せん(Fair Antigua, We Salute Thee)
作詞
ノーベル・ハミルトン・リチャーズ (Novelle Hamilton Richards)
作曲
ウォルター・ガーネットピンガート・チェンバーズ (Walter Garnet Picart Chambers)
採用時期
1967年
Stuck on the island, day out jet sking
Stuck on the island, day out jet sking / wemissedthebus

スポンサーリンク

アンティグア・バーブーダ国歌「麗しきアンティグア、我ら汝に敬礼せん」の解説

アンティグア・バーブーダの国歌「麗しきアンティグア、我ら汝に敬礼せん」(Fair Antigua, We Salute Thee)は、ノーベル・ハミルトン・リチャーズ (Novelle Hamilton Richards) が作詞、ウォルター・ガーネットピンガート・チェンバーズ (Walter Garnet Picart Chambers) が作曲しています。

1981年にイギリスから独立すると同時に国歌として採用されています。なお、独立後もイギリス連邦に所属しているため「女王陛下万歳」(God Save the Queen)も国歌に制定されています。

アンティグア・バーブーダ国歌の歌詞

英語:Fair Antigua, We Salute Thee

Fair Antigua and Barbuda!
We thy sons and daughters stand
Strong and firm in
Peace or danger
To safe-guard our Native Land
We commit ourselves to building
A true nation brave and free;
Ever striving, ever seeking,
Dwell in love and unity
Raise the standard! Raise it boldly!
Answer now to duty's call
To the service of thy country,
Sparing nothing, giving all;
Gird your loins and join the battle
'Gainst fear, hate and poverty,
Each endeavouring, all achieving,
Live in peace where man is free.
God of nations, let Thy blessings
Fall upon this land of ours;
Rain and sunshine ever sending,
Fill her fields with crops and flowers;
We her children do implore Thee,
Give us strength, faith, loyalty,
Never failing, all enduring
To defend her liberty.

South Barbuda, Antigua and Barbuda
South Barbuda, Antigua and Barbuda / eutrophication&hypoxia
IMG_1181
IMG_1181 / wemissedthebus
Museum of Antigua and Barbuda
Museum of Antigua and Barbuda / David Stanley

Youtube動画ファイルによるアンティグア・バーブーダの国歌の視聴

合唱バージョン。

アカペラ・バージョン。

演奏バージョン。

概要

正式国名
アンティグア・バーブーダ / Antigua and Barbuda
独立
1967年にイギリスより自治権を得た後、1981年に英連邦王国の一国として独立しています。
首都
セントジョンズ(Saint John's)
面積
443km2(182位)
人口
68,320人(185位 / 2004年総計)
政治体制
イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国。イギリス国王を元首に持ち、国王の代理として総督が置かれています。行政権を執行しているのが首相です。米州ボリバル同盟に加盟。
公用語
英語
宗教
住民のほとんどがキリスト教徒。
通貨
東カリブ・ドル(XEC)(EC$)

スポンサーリンク

-中南米
-