中南米

バルバドスの国歌「豊かな時も、いざという時も」

2015/06/30

曲名
豊かな時も、いざという時も / In Plenty and In Time of Need
作詞
Irving Burgie
作曲
C. Van Roland Edwards
採用時期
1966年
Harbour
Harbour / Loozrboy

スポンサーリンク

バルバドス国歌「豊かな時も、いざという時も」の解説

西インド諸島内の小アンティル諸島東端に位置する小さな国、バルバドスの国歌「豊かな時も、いざという時も」(In Plenty and In Time of Need)は、Irving Burgieが作詞し、C. Van Roland Edwardsが作曲されています。

バルバドスは、1966年まで西インド連邦に属していたため、国歌は西インド連邦国歌「Forged from the Love of Liberty」を使用していましが、西インド連邦連邦の解体した後、「豊かな時も、いざという時も」を国歌として採用しました。

バルバドス国歌「In Plenty and In Time of Need」の歌詞

In plenty and in time of need
When this fair land was young,
Our brave forefathers sowed the seed
From which our pride was sprung
A pride that makes no wanton boast
Of what it has withstood
That binds our hearts from coast to coast
The pride of nationhood

Chorus:
We loyal sons and daughters all
Do hereby make it known
These fields and hills beyond recall
Are now our very own
We write our names on history's page
With expectations great
Strict guardians of our heritage
Firm craftsmen of our fate

The Lord has been the people's guide
For past three hundred years.
With Him still on the people's side
We have no doubts or fears.
Upward and onward we shall go,
Inspired, exulting, free,
And greater will our nation grow
In strength and unity.

Chorus

Putting the bridge in Bridgetown
Putting the bridge in Bridgetown / Loozrboy
Bridgetown - Shopping Street
Bridgetown - Shopping Street / roger4336
Idyllic Beach, Barbados
Idyllic Beach, Barbados / TravelingOtter

Youtube動画ファイルによるバルバドスの国歌の視聴

合唱バージョン。

演奏バージョン。

概要

正式国名
バルバドス / Barbados
独立
イギリスから1966年11月30日に独立
首都
ブリッジタウン / Bridgetown
面積
431km2(183位)
人口
256,000人(171位 / 2008年総計)
政治体制
英連邦王国の一国である立憲君主制国家。国家元首はイギリス国王で、総督がその代理を務めています。行政権は首相および内閣にあり、首相は通常、下院の多数党の党首が選出。立法権は両院制の議会。 二大政党制が確立しおり、ラテンアメリカ、カリブ海諸国全域で最も議会制民主主義が定着した国と言わます。
民族構成
アフリカ系が90%、ヨーロッパ系が4%、アジア系および混血が6%。
言語
公用語は英語。バヤン語と呼ばれる英語系のクレオール言語も話されています。
宗教
ロテスタントが67%、ローマ・カトリックが4%、無宗教が17%、その他12が。
通貨
バルバドス・ドル(BBD)

スポンサーリンク

-中南米
-,