中東

バーレーン国歌「我等のバーレーン」

2016/12/02

曲名
我等のバーレーン / アラビア語: نشيد البحرين الوطني (Bahrainona) / 英語: Our Bahrain
作詞
Mohamed Sudqi Ayyash
作曲
Ahmed Al-Jumairi
採用時期
1971年

スポンサーリンク

バーレーン国歌「我等のバーレーン」の解説

Downtown Manama
Downtown Manama / Pricey

バーレーンの国「我等のバーレーン」( نشيد البحرين الوطني / Bahrainona)は、バーレーンが1880年にイギリスの保護国となり、独立を果たした1971年に正式に国歌として制定されています。

なお、「我等のバーレーン」の歌詞には2つのバージョンがあります。

1つ目のバージョンは、バーレーンがイギリスから独立した1971年から、2002年に国名をバーレーン王国へ改称して絶対君主制から立憲君主制へ移行するまで使われていたものです。

2つ目のバージョンは、立憲君主制を採用して首長(シャイフ)であるシャイフ・ハマド・ビン・イーサー・アール・ハリーファが、国王(ハーキム)に即位した2002年から現在に至るまで使われているものです。一般的には、こちらが歌われています。

歌詞は、1971年にMohamed Sudqi Ayyashによって書かれています。

作曲に関しては、1つ目のバージョンに関しては不明です。2つ目のバージョンは、バーレーンの歌手であり作曲家でもあるAhmed Al-Jumairiが最初のバージョンを編曲したもです。

Bahrain - Dark Lingers
Bahrain - Dark Lingers / Harold Laudeus
manama skyline
manama skyline / Harold Laudeus
palm rows
palm rows / abcdz2000

バーレーン国歌「我等のバーレーン」の歌詞

アラビア語:نشيد البحرين الوطني

ラテン文字表記:Bahrainona

英語訳:Our Bahrain

بحريننا
مليكنا
رمز الوئام
دستورها عالي المكانة والمقام
ميثاقها نهج الشريعة والعروبة والقيم
عاشت مملكة البحرين
بلد الكرام
مهد السلام
دستورها عالي المكانة والمقام
ميثاقها نهج الشريعة والعروبة والقيم
عاشت مملكة البحرين

Baḥrainunā
Malīkunā
Ramz al-wi'ām
Dustūruhā 'alī al-makanah wal-maqām
Mīthāquhā nahj ash-shari'ah wal-'urūbah wal-qiyam
Ashat mamlakah al-Baḥrain
Balad al-kirām
Mahd as-salām
Dustūruhā 'alī al-makanah wal-maqām
Mīthāquhā nahj ash-shari'ah wal-'urūbah wal-qiyam
Ashat mamlakah al-Baḥrain

Our Bahrain
Our King
A symbol of harmony
Its constitution is high in the place and the position
Its charter is the way of (method of) sharia, Arabism and the values
Long live the Kingdom of Bahrain
Country of nobles
Cradle of peace
Its constitution is high in the place and the position
Its charter is the way of (method of) sharia, Arabism and the values
Long live the kingdom of Bahrain

バーレーン国歌「我等のバーレーン」の視聴

演奏バージョンです。

子供たちによる合唱バージョンです。

バーレーンの概要

正式国名
バーレーン王国 / アラビア語: مملكة البحرين(Mamlakatu al-Baḥrayni マムラカトゥ・アル=バフライーニー) / 英語: Kingdom of Bahrain
首都
アナーマ(Manama)
面積
665km²(177位)
人口
1,235,000人(160位 / 2010年総計
政治体制
2002年に国名をバーレーン王国と変え、絶対君主制から立憲君主制へと移行しています。内閣には国王によって任命される首相を置き、男女平等参政権や司法権の独立などの体制を整えています。議会は、国王が任命する評議院と直接選挙による代議院の二院制です。
民族構成
バーレーンに居住する人口の内、バーレーン国籍は46%(568,39人)に過ぎず、半数以上の54%(666,172人)を外国人労働者です。中でもインド人で290,000人を数えます(2010年センサス)。 住民はバーレーン人が63%、その他のアラブ人が10%)。その他にイラン人が8%、インド系アジア人などが19%。
言語
公用語はアラビア語。日常的にはバーレーン方言が話されています。その他、ペルシア語、ウルドゥー語、ヒンズー語など。英語も広く使われています。
宗教
バーレーン国籍保持者は、イスラームが99.8%。そのうちシーア派が75%、スンナ派が25%。外国籍を含むと、イスラームが70.2%に、残りはキリスト教が14%、ヒンズー教が10%。/dd>
通貨
バーレーン・ディナール(BHD)

スポンサーリンク

-中東
-