オセアニア

マーシャル諸島共和国の国歌「マーシャル諸島よ永久に / Forever Marshall Islands」

2014/11/10

曲名
マーシャル諸島よ永久に / Forever Marshall Islands
作詞
アマタ・カブア / Amata Kabua
作曲
アマタ・カブア / Amata Kabua
採用時期
1991年

スポンサーリンク

マーシャル諸島共和国国歌の解説

マーシャル諸島共和国の国歌「マーシャル諸島よ永久に / Forever Marshall Islands」の歌詞は、1979年の自治政府が発足して以来、大統領を1979年から1996年まで5期連続で務めたアマタ・カブア氏が作詞・作曲したものです。

ちなみに、アマタ・カブア氏(1928年11月17日 - 1996年12月20日)は、日系人です。

1991年に、それまでの正式な国歌であった「Ij Iokwe Lok」に取って替わり、正式にマーシャル諸島共和国の国歌として採用されました。

Laura beach n' tree
Creative Commons License photo credit: mrlins
The Marshall Islands - Majuro - Burial grounds
Creative Commons License photo credit: mrlins

マーシャル諸島共和国国歌の歌詞

英語:Forever Marshall Islands

マーシャル語

My island (heart) lies o'er the ocean;
Like a wreath of flowers upon the sea;
With a (the) light of Maker from far above;
Shining the with the brilliance of rays of life;
Our Father's wondrous creation;
Bequeathed to us, our Motherland;
I'll never leave my dear home sweet home;
God of our forefathers protect and bless forever Marshall Islands.

Aelon eo ao ion lometo;
Einwot wut ko loti ion dren elae;
Kin meram in Mekar jen ijoilan;
Erreo an romak ioir kin meramin mour;
Iltan pein Anij eweleosim woj;
Kejolit kij kin ijin jikir emol;
Ijjamin Ilok jen in aolemo ran;
Anij an ro jemem wonakke im kej rammon Aelin kein am.

Youtube動画ファイルによるマーシャル諸島共和国の国歌の視聴

演奏バージョンです。

ゆったりとしリズムにシンプルなメロディ、管理人のお気に入りの曲の一つです。

男性歌手による独唱ージョンです。

マーシャル諸島共和国の概要

正式国名
マーシャル諸島共和国 / Republic of the Marshall Islands
独立
1986年10月21日、アメリカとの自由連合盟約国として独立。
首都
マジュロ(Majuro)
面積
181km²(189位)
人口
61,963人(186位 / 2005年総計)
政治体制
共和制。国家元首は、行政府の長でもある大統領で議会で議員の中から選出されます。 議会は、一院制。33議席。国民の選挙によって選出さsれ、任期は4年。
民族構成
ミクロネシア系のカロリニアンが多数を占めています。
言語
マーシャル語と英語が公用語ですが、日本の委任統治領であった関係からことから、高齢者を中心に日本語を理解する者もいます。
宗教
住民の多くがキリスト教のプロテスタントです。
通貨
アメリカ合衆国ドル(USD)

スポンサーリンク

-オセアニア
-,