オセアニア

パプアニューギニア独立国の国歌「すべての者よ、立ち上がれ」

2015/06/01

曲名
すべての者よ、立ち上がれ / O arise all you sons
作詞
イギリス海兵隊・オーストラリア国防軍(1975年)
作曲
イギリス海兵隊・オーストラリア国防軍(1975年)
採用時期
1975年

スポンサーリンク

パプアニューギニア独立国の国歌「すべての者よ、立ち上がれ」の解説

パプアニューギニア独立国の国歌「すべての者よ、立ち上がれ」(O arise all you sons)は、パプアニューギニアが1975年9月16日に独立した年に国歌として制定されました。

この曲の歌詞とメロディの作曲は、パプアニューギニアが独立する以前に委任統治していたイギリス海兵隊・オーストラリア国防軍によるものです。

Goroka Show
Goroka Show / Anselmo Lastra
Market / 市場(いちば)
Market / 市場(いちば) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

パプアニューギニア独立国の国歌「すべての者よ、立ち上がれ」の歌詞

英語:O Arise, All You Sons

日本語訳:すべての者よ、立ち上がれ

O arise all you sons of this land,
Let us sing of our joy to be free,
Praising God and rejoicing to be
Papua New Guinea.

Shout our name from the mountains to seas
Papua New Guinea;
Let us raise our voices and proclaim
Papua New Guinea.

Now give thanks to the good Lord above
For His kindness, His wisdom and love
For this land of our fathers so free,
Papua New Guinea.

Shout again for the whole world to hear
Papua New Guinea;
We're independent and we're free,
Papua New Guinea.

ああ 立ち上がれ この土地に生きる全ての息子
私たちの喜びを歌うよ
神を賛美し歓喜し
パプアニューギニア

山から海に名を叫び
パプアニューギニア
我々の声を上げると宣言しよう
パプアニューギニア

良い 主に感謝する
彼の優しさは 知恵と愛
父親たちの 土地に
パプアニューギニア

また 全世界に叫べ
パプアニューギニア
私たちは独立しており 自由
パプアニューギニア

Youtube動画ファイルによるパプアニューギニア独立国の国歌の視聴

演奏バージョンです。

女性歌手による美しい独唱バージョンです。

子供たちによる合唱バージョンです。

パプアニューギニアの概要

正式国名
パプアニューギニア独立国 / トクピシン語: Independen Stet bilong Papua Niugin / 英語: Independent State of Papua New Guinea
独立
1975年9月16日(オーストラリアの信託統治から)
首都
ポートモレスビー(Port Moresby)
面積
462,840km²(53位)
人口
6,732,000人(107位 / 2008年総計)
政治体制
立憲君主制(国家元首はイギリスの国王または女王で、現在の国家元首はエリザベス2世女王となります)。行政府の長は首相で、議会総選挙後、第1党党首が総督により指名。議会は一院制、全109議席。
民族構成
メラネシア人、パプア人、ネグリト人、ミクロネシア人、ポリネシア人など多様な民族から構成されています。その他にもクカクカ族、ラカライ族、ラオ・ブレリ族、エレマ族など多数の少数民族が存在します。
言語
公用語は、英語、トク・ピシン、ヒリモツ語。 なお、パプアニューギニアは世界で最も言語の豊富な国といわれ、800以上の言語がありますが、消滅の危機にあります。
宗教
国民の95%以上がキリスト教です。主な宗派はローマ・カトリックが27.1%、ルーテル教会が19.5%、合同教会が11.5%、アドベンチスト教会が10.1%、ペンテコステ派が8.6%。
通貨
キナ(PGK)

スポンサーリンク

-オセアニア
-,