オセアニア

ツバル国歌「全能の神のためのツバル」

2015/06/23

曲名
全能の神のためのツバル / Tuvalu mo te Atua / Tuvalu for the Almighty
作詞
Afaese Manoa
作曲
Afaese Manoa
採用時期
1978年

スポンサーリンク

ツバル国歌「全能の神のためのツバル」の解説

ツバルの国歌「全能の神のためのツバル / Tuvalu mo te Atua / Tuvalu for the Almighty」は、Afaese Manoaによって作詞・作曲されています。

この曲は、1978年10月1日にツバルがイギリス連邦の一員かつ英連邦王国として独立した時に国家として採用されています。

Tuvalu - Funafuti - Beach #1
Tuvalu - Funafuti - Beach #1 / mrlins
house
house / leighblackall
P1010012
P1010012 / leighblackall

歌詞

ツバル語:Tuvalu mo te Atua

英語訳:Tuvalu for the Almighty

Tuvalu mo te Atua Ko te Fakavae sili, Ko te ala foki tena, O te manuia katoa; Loto lasi o fai, Tou malo saoloto; Fusi ake katoa Ki te loto alofa; Kae amo fakatasi Ate atu fenua. "Tuvalu mo te Atua" Ki te se gata mai!

Tuku atu tau pulega Ki te pule mai luga, Kilo tonu ki ou mua Me ko ia e tautai. "Pule tasi mo ia" Ki te se gata mai, Ko tena mana Ko tou malosi tena. Pati lima kae kalaga Ulufonu ki te tupu. "Tuvalu ko tu saoloto" Ki te se gata mai!

Are the words we hold most dear; For as people or as leaders Of Tuvalu we all share In the knowledge that God Ever rules in heav'n above, And that we in this land Are united in His love. We build on a sure foundation When we trust in God's great law; "Tuvalu for the Almighty" Be our song for evermore!

Let us trust our lives henceforward To the King to whom we pray, With our eyes fixed firmly on Him He is showing us the "May we reign with Him in glory" Be our song for evermore, for His almighty power Is our strength from shore to shore. Shout aloud in jubilation To the King whom we adore. "Tuvalu free and united" Be our song for evermore!

Youtube動画ファイルによるツバルの国歌の視聴

演奏バージョンです。

ピアノ伴奏による男性歌手の独唱バージョンです。

ツバルの概要

正式国名
ツバル / Tuvalu
独立
1978年にイギリスから独立
首都
フナフティ
面積
26km²(192位)
人口
9,652人(224位 /2006年総計)
政治体制
議院内閣制(イギリス連邦、加盟国)
公用語
ツバル語、英語
民族構成
ポリネシア人、わずかにミクロネシア人がいます。
宗教
ツバル人の97%がプロテスタントのツバル教会のメンバー。なお、のツバル教会はキリスト教ではあるものの、ツバル固有の宗教の要素が混じっていると言われています。
通貨
オーストラリア・ドル(A$)(AUD)

スポンサーリンク

-オセアニア