ナイジェリアの国歌「立ち上がれ同胞よ、ナイジェリアの呼び声に従え」

ナイジェリアの国旗
曲名
英語:Arise O Compatriots, Nigeria’s Call Obey
日本語:立ち上がれ同胞よ、ナイジェリアの呼び声に従え
作詞
John A. Ilechukwu、Eme Etim Akpan、B. A. Ogunnaike、Sota Omoigui、P.O. Aderibigbe。1978年
作曲
Nigerian Police Band under the directorship of B. E. Odiase
採用時期
1978年

ナイジェリアの国歌「立ち上がれ同胞よ、ナイジェリアの呼び声に従え」の解説

ナイジェリアの国歌「Arise, O Compatriots」(立ち上がれ同胞よ、ナイジェリアの呼び声に従え)は、1978年にそれまでの国歌だった「Nigeria, We Hail Thee」(「ナイジェリアよ、汝らを讃えよ)に替わり、正式に国歌として採用されています。

作詞は、コンテストでベスト5に選ばれた5人の作詞者の歌詞から構成されています。そのため、作詞者は連名となっています。

作曲は、B. E. Odiaseが率いたナイジェリア警察バンド(Nigerian Police Band)。

なお、歌詞は2番までありますが、通常は1番だけが歌われます。場合によっては、2番が「国民の祈り」として唱えられることもあります。

Zuma Rock, near Abuja
Zuma Rock, near Abuja / markhillary

Grand Mosque Abuja Nigeria
Grand Mosque Abuja Nigeria / Jeff Attaway

Makoko
Makoko / boellstiftung

Saving lives
Saving lives / DFID – UK Department for International Development

ナイジェリアの国歌「立ち上がれ同胞よ、ナイジェリアの呼び声に従え」のの歌詞

英語:Arise O Compatriots, Nigeria’s Call Obey

日本語訳:立ち上がれ同胞よ、ナイジェリアの呼び声に従え

I
Arise, O Compatriots
Nigeria’s call obey
To serve our fatherland
With love and strength and faith
The labour of our heroes past,
shall never be in vain
To serve with heart and might,
One nation bound in freedom, peace and unity.

II
Oh God of creation,
Direct our noble cause
Guide thou our leaders right
Help our youth the truth to know
In love and honesty to grow
And living just and true
Great lofty heights attain
To build a nation where peace and justice shall reign.

I
立て、同胞よ
ナイジェリアの呼び声に従おう
我らが祖国に仕える為に
愛と力と信仰と共に
我らの英雄のこれまでの努力は決して無駄となることはない
心と力を持って尽くそう
自由と平和
そして団結で結ばれた一つの国に

II
おお創世の神よ
我らの崇高なる大義を導き給え
我らの指導者を正しく導き給え
我らの若人に真理を与え給え
愛と誠実在りし繁栄のために
そして正義と真実と共に生き
気高き偉業を達成せん
平和と正義ある
国を築く為に

ナイジェリアの国歌「立ち上がれ同胞よ、ナイジェリアの呼び声に従え」の視聴

演奏バージョンです。

合唱バージョンです。

アメリカの人気歌手、ビヨンセによる歌唱バージョンです。

ナイジェリアの概要

正式国名
英語:Federal Republic of Nigeria。通称、Nigeria。
日本語:ナイジェリア連邦共和国。通称、ナイジェリア。
独立
1960年10月1日にイギリスから独立
首都
アブジャ / Abuja
面積
923,768km2(31位)
人口
211,401,000人(7位 / 2021年総計)
政治体制
大統領を国家元首とする連邦共和制。大統領は民選で任期4年、三選禁止。議会は二院制で、上院にあたる元老院は全109議席、各州3議席、連邦首都地域から1議席。下院の代議院は、小選挙区制で346議席。任期はともに4年で、両院同日選挙。
民族構成
250以上の民族・部族が居住しており、北部のハウサ人およびフラニ人が全人口の29%、南西部のヨルバ人が21%、南東部のイボ人が18%。その他、イジョ人10%、カヌリ人4%、イビビオ人3.5%、ティブ人2.5%、など。因みに、ナイジェリアには、アフリカの総人口の1/5~1/4が住んでおり、アフリカで非常に人口が多い国です。
言語
事実上の公用語は英語。方言を含めて約500余りの言語が話されており、議会や官庁では英語、議会では多数派であるハウサ語、ヨルバ語、イボ語の使用のみが認められています。
宗教
イスラム教が5割、キリスト教が4割、土地固有の伝統信仰が1割。おおまかに、北部はイスラム教、南部はキリスト教が多く信仰されています。
通貨
ナイラ (₦)(NGN)
関連記事
アフリカ
ワールド・トラベラーをフォローする
世界の国歌 – National Anthem