ヨーロッパ

Scotland スコットランドの国歌『スコットランドの花』(Flower of Scotland)

投稿日:

2017.06.17.16.20.34-Maul defence-0001
2017.06.17.16.20.34-Maul defence-0001 / www.davidmolloyphotography.com

スコットランドの国歌とスポーツ大会

スコットランド(Scotland)は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの『国』の一つです。

グレートブリテン島の北部3分の1を占めており、1707年にグレートブリテン王国が成立するまでは独立したスコットランド王国)でした。

スコットランドの国歌は、公式に定められたものはありませんが、『スコットランドの花』(Flower of Scotland)が非公式な国歌として広く認められています。

因みに、日本では「フラワー・オブ・スコットランド」とも呼ばれています。

スコットランド代表が出場するラグビーやサッカーの国際試合では、この『スコットランドの花』が歌われており、他のスポーツではイギリスの国歌『女王陛下万歳』が使われています。

『女王陛下万歳』については、イギリスの国歌を参照。

スコットランド国歌『スコットランドの花』(Flower of Scotland)の解説

曲名
スコットランドの花 / Flower of Scotland
作詞
ロイ・ウィリアムソン(Roy Williamson)
作曲
ロイ・ウィリアムソン(Roy Williamson)
Edinburgh
Edinburgh / ChrisYunker
Scotland
Scotland / GCampbellHall
scotland
scotland / raphael.chekroun
Scotland
Scotland / foilman

『スコットランドの花』(Flower of Scotland)が作詞・作曲されたのは比較的、近年のことです。 1960年代中頃にスコットランドのフォークグループ、ザ・コリーズ(The Corries)のロイ・ウィリアムソン(Roy Williamson)が作詞・作曲し、1967年にBBCの番組内で演奏しています。

歌詞の内容は、1314年にロバート1世率いるスコットランド軍がイングランド軍に勝利し、イングランドからの独立を勝ち取ったバノックバーンの戦いをモチーフとしています。

「スコットランドの花」の花とは、スコットランドの国花であるアザミを指しています。

アザミについては、スコットランドでは次のような言い伝えがあります。

夜の闇にまぎれてスコットランドを攻撃しようとしたヴァイキングが、アザミのとげを踏み、思わず声をあげたことで、スコットランド側が侵略の危険を察知した、というものです。

フォークグループ、ザ・コリーズは1974年に『スコットランドの花』をシングル曲として発表しました。

同年、ラグビーの全英合同チームであるライオンズ(Lions)の南アフリカ遠征に参加したスコットランド人選手がこの曲を歌い、その映像がイギリスのテレビで放送されました

この南アフリカ遠征でライオンズは圧勝したことから、『スコットランドの花』がラグビーファンの間に広まりました。

現在でも、スコットランド代表のチーム賛歌として歌われています。また、サッカーの試合でも1993年から歌われるようになり、1997年には公式の賛歌と定められています。

なお、スコットランドの国歌に準じる曲は『スコットランドの花』以外にもあります。

『勇敢なるスコットランド』『Highland Cathedral』『A Man's A Man for A' That』『Scots Wha Hae』などです。

しかしながら、『スコットランドの花』が最も支持を集めていると言われています。

スコットランド国歌『スコットランドの花』(Flower of Scotland)の歌詞

1.
O Flower of Scotland,
When will we see your like again
That fought and died for
Your wee bit hill and glen.
And stood against him,
Proud Edward's army,
And sent him homeward
Tae think again.

2.
The hills are bare now,
And autumn leaves
lie thick and still
O'er land that is lost now,
Which those so dearly held
That stood against him,
Proud Edward's army
And sent him homeward
Tae think again.

3.
Those days are past now
And in the past they must remain
But we can still rise now
And be the nation again!
That stood against him
Proud Edward's army
And sent him homeward
Tae think again.

スコットランドの国歌『スコットランドの花』の視聴(動画ファイル)

フォークバージョンです。

独唱バージョンです。

演奏バージョンです。

スコットランド(Scotland)の概要

国名
スコットランド(Scotland)
首都
エディンバラ(Edinburgh)
面積
78,772km2
人口
5,254,800人(2012年総計)。
体制
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの「国」の一つ。
言語
公用語は英語とスコットランド・ゲール語。その他、スコットランド語およびスコットランド英語も使われています。
通貨
UKポンド (£)(GBP)

-ヨーロッパ

Copyright© 世界の国歌 - National Anthem , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.