ヨーロッパ

ウクライナの国歌「ウクライナは滅びず」

更新日:

ウクライナ国旗
曲名
ウクライナは滅びず / ウクライナ語:Ще не вмерла Україна
作詞
パウロー・チュブィーンシクィイ / Pavlo Chubynsky(1862年)
作曲
ムィハーイロ・ヴェルブシーツィクィイ / Mykhailo Verbytsky(1863年)
採用時期
1992年1月15日(音楽)
2003年3月6日(歌詞)

» 楽譜をお探しの方はこちらをチェック!

ウクライナの国歌「ウクライナは滅びず」の解説

ウクライナの国歌「Ще не вмерла Україна」(ウクライナは滅びず)は、1862年にパウロー・チュブィーンシクィイ (Чубинський Павло Платонович) が作詞を手掛け、1863年にムィハーイロ・ヴェルブシーツィクィイ (Михайло Вербицький) が作曲しています。

ロシア革命が起こった1917年に独立を宣言したウクライナの民族主義者によって国歌として採用されました。

その後、ソビエト連邦に併合されるまで国歌として使用されました。

1991年8月24日にソ連から独立した後、1992年にウクライナの国歌として復活しました。

その後、2003年3月6日に最高議会でウクライナ国歌法案が成立し、歌詞を一部修正し、正式に国歌として採用されています。

Kiev Kiev Kiev Kiev

ウクライナ国歌「ウクライナは滅びず」の歌詞

※最後の2行は繰り返して歌います。

ウクライナ語の歌詞「Ще не вмерла Україна」

Ще не вмерла України і слава, і воля,
Ще нам, браття молодії, усміхнеться доля.
Згинуть наші воріженьки, як роса на сонці.
Запануєм і ми, браття, у своїй сторонці.

Душу й тіло ми положим за нашу свободу,
І покажем, що ми, браття, козацького роду.

ラテン文字表記「Shche ne vmerla Ukraina」

Šče ne vmerla Ukrajiny, i slava, i voľa,
Šče nam, bratťa molodiji, usmihneťsia doľa.
Zhynuť naši vorožeńky, jak rosa na sonci,
Zapanujem i my, bratťa, u svojij storonci.

Dušu j tilo my položym za našu svobodu,
I pokažem, ščo my, bratťa, kozaćkoho rodu.

日本語訳詞「ウクライナは滅びず」

ウクライナの栄光も自由もいまだ滅びず、
若き兄弟たちよ、我らに運命はいまだ微笑むだろう。
我らが敵は日の前の露のごとく亡びるだろう。
兄弟たちよ、我らは我らの地を治めよう。

我らは自由のために魂と身体を捧げ、
兄弟たちよ、我らがコサックの氏族であることを示そう。

ウクライナ国歌「ウクライナは滅びず」の楽譜

ウクライナの国歌「ウクライナは滅びず」の楽譜

ウクライナ国歌「ウクライナは滅びず」の視聴

合唱バージョンです。

男性歌手による独唱バージョンです。

演奏バージョンです。

ウクライナのオデッサ市と姉妹都市関係にある横浜を拠点に活動する横濱シスターズによるアカペラ・バージョンです。

ウクライナの概要

正式国名
ウクライナ語:Україна
英語:Ukraine
日本語:ウクライナ
独立
1991年8月24日にソビエト連邦から独立。
首都
キーウ(Kyiv)またはキエフ(Kiev)
面積
603,700km2(45位)。日本の約1.6倍の広さです。
人口
43,734,000人(30位 / 2020年総計)
政治体制
司法・立法・行政の三権が分立する議会制民主主義(共和制)。大統領制と議院内閣制を合わせた半大統領制を採用。大統領は5年任期で国民投票によって選ばれます。大統領は首相や政府の閣僚を任命する権限を持ちますが、議会の承認を必要とします。議会は一院制で450議席。
民族構成
ウクライナ人が全人口の約8割を占め、ロシア人が約2割。その他、少数民族としてクリミア・タタール人、モルドヴァ人、ブルガリア人、ハンガリー人、ルーマニア人、ユダヤ人、高麗人など。
言語
公用語はウクライナ語のみですが、憲法はロシア語を含む多言語使用・発展も保証するとしています。事実上、ウクライナ語とロシア語の二言語社会となっています。全体の67.5%がウクライナ語を母語とし、ロシア語は29.6%(2001年国勢調査)。
宗教
大半は特定の宗教団体に属していません。伝統的な宗教は、正教会の一員であるウクライナ正教会。
通貨
フリヴニャ(UAH)

関連記事

-ヨーロッパ
-

Copyright© 世界の国歌 - National Anthem , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.