ヨーロッパ

アンドラ公国の国歌「偉大なるカルレマニ(アンドラの賛歌)」

投稿日:

アンドラ公国の国旗
曲名
偉大なるカルレマニ(アンドラの賛歌)
カタルーニャ語:El Gran Carlemany
作詞
ホアン・ベンリョーク・イ・ビボ(Juan Benlloch i Vivó)
作曲
エンリク・マルファニ・ボーンス(Enric Marfany Bons )
採用時期
1921年9月8日

» 楽譜をお探しの方はこちらをチェック!

アンドラ公国の国歌「偉大なるカルレマニ(アンドラの賛歌)」の解説

アンドラ公国の国歌は「偉大なるカルレマニ」または「アンドラの賛歌」とも呼ばれています。作詞はウルヘル司教を務めたベンリョーク(Joan Benlloch i Vivó、1864年〜1926年)、作曲はサン・ジュリア・デ・ロリア出身のマルファニ(Enric Marfany Bons、1871年〜1942年)が手掛けています。

歌詞は、フランスとスペインの間に位置するアンドラ公国の歴史をアンドラを主語とする1人称で語ったもので、カロリング帝国の遺産など、アンドラの文化と歴史の重要な側面を参照しています。

そして、建国の父と伝えられるカルレマニ(フランク王国のカール大帝のカタルーニャ語での呼び名)やアンドラの守護聖人であるメリチェイの聖母らに、さらなる庇護を願う内容となっています。

1914年9月8日、メリチェイの聖母の記念日に初めて国歌として演奏されています。

そして、アンドラの建国記念日である1921年9月8日に正式に国歌として採択されています。

Andorra Andorra Andorra

アンドラ公国の国歌「偉大なるカルレマニ(アンドラの賛歌)」の歌詞

カタルーニャ語

スペイン語

El gran Carlemany, mon pare,
dels alarbs em deslliurà,
i del cel vida em donà
de Meritxell, la gran Mare.

Princesa nasquí i pubilla
entre dos nacions, neutral;
sols resto l'única filla
de l'imperi Carlemany.

Creient i lliure onze segles,
creient i lliure vull ser.
Siguin els furs mos tutors
𝄆 i mos Prínceps defensors! 𝄇

El gran Carlomagno, mi padre,
me liberó de los árabes,
Y del cielo vida me dio
de Meritxell, la gran Madre.

Princesa nací y heredera
entre dos naciones, neutral;
soy la única hija que queda
del imperio Carlomagno.

Creyente y libre once siglos,
creyente y libre quiero ser.
¡Sean los fueros mis tutores
𝄆 y mis Príncipes defensores! 𝄇

フランス語

英語訳

日本語訳

Le Grand Charlemagne mon père
nous délivra des arabes
et du ciel me donna la vie,
de Meritxell la grande Mère.

Je suis née princesse héritière
neutre entre deux nations;
je reste la seule fille
de l'empire Charlemagne.

Croyante et libre onze siècles,
croyante et libre je veux demeurer.
Que les fueros soient mes tuteurs
𝄆 et mes Princes mes défenseurs ! 𝄇

The great Charlemagne, my father,
liberated me from the Saracens,
and from heaven he gave me life
of Meritxell, the great Mother.

I was born a princess and heiress
between two nations, neutral;
I am the only remaining daughter
of the Charlemagne empire.

Faithful and free for eleven centuries,
Faithful and free I want to be.
May the laws be my tutors
𝄆 and my Princes defenders! 𝄇

偉大なるカルレマニ 我が父よ
サラセン人から我を解放せし
天より命を与えられし
偉大なるメリチェイの聖母よ

公国として生まれし
二つの国の間の中立国
我こそただ一人残る
カルレマニ帝国の娘

11世紀にわたり 我は信仰を失わず自由であり続けた
未来も 信仰を失わず自由であり続けん
我が法に 我が庇護者たちと
我が大公たちの護りを
我が大公たちの護りを!

アンドラ公国の国歌「偉大なるカルレマニ(アンドラの賛歌)」の視聴

合唱バージョンです。

演奏バージョンです。

アンドラ公国の概要

正式国名
アンドラ公国。通称、アンドラ
カタルーニャ語:Co-Principat d'Andorra(コ・プリンシパット・ダンドーラ)
フランス語:Principauté d'Andorre(プランシポテ・ダンドール)、通称 Andorre(アンドール)
スペイン語:Principado de Andorra(プリンシパード・デ・アンドーラ)、通称 Andorra(アンドーラ)。
首都
アンドラ・ラ・ベリャ(Andorra la Vella)
独立
1993年3月14日、憲法が国民投票により可決。フランスおよびスペインは1993年6月1日に国家として承認し、正式に独立国家となっています。
面積
468km2(178位)
人口
77000人(186位 / 2020年総計)
政治体制
スペインのウルヘル司教とフランス大統領を共同元首とする議会民主主義制国家。国会に当たる大評議会は一院制で、定数は28議席、任期は4年。行政府の長である首相は議会によって選出されます。
民族構成
アンドラ人が48.8%、スペイン人が25.1%、ポルトガル人が12%、フランス人が4.4%、その他9.7%(2017年)。
公用語はカタルーニャ語。その他、スペイン語、フランス語、ポルトガル語が使われています。
宗教
国民の大半がカトリック教会の信者です。
通貨
ユーロ (€、EUR)

関連記事

-ヨーロッパ

Copyright© 世界の国歌 - National Anthem , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.